テレビの競馬で有馬記念を見たわけだが

話題のAI予想の買い目は馬連8ー12で300円買って2820円の払い戻し。

ホントに遊び感覚でクリスマス前にゲームをするような、300円の馬券。

それがテレビで中継を見ていると序盤14キセキが前に出て「あー外れたかな」思っていたら最後の方でもみ合いでいつの間にか8番が前に出ていた。自分で買ったら多分12番レイデオロから流し買いだろうなと思っていたら、12番レイデオロは2着だったので馬連8ー12で正解。ホントに当たっちゃって、夢か現かとはじめてのパチスロ北斗の拳で座ったら777が揃った感覚を思い出した。

AI予想の回収率は100%を超えているとの話だが、競馬のオッズはみんなが買った馬券の総額から10%を国庫に15%をJRAに入れて残りの75%を配当金にするらしい。俺はAI予想を電話で受け取ったので「馬連8番12番ですねー」と言った時はオッズ10,1くらいだったかな。払戻時が9.4だったから電話の後にも売れたわけだ。いや俺の電話が関係あったかどうかは知らんけど。

AI予想の回収率が100%超えでオッズが75%払い戻しであることを考えると回収率は実質133%を超えているということで、もし全員がAI予想と完全に同じ馬券を投票したら単勝馬連3連単も全部1番人気オッズ0.75になってしまう。

だからテレビを見ていて橋本マナミちゃんがブラストワンピースを予想していても他の出演者は全員違う予想で、麒麟の川島さんなんかはBOX全ハズシの快挙!

そう、外れた馬券が当たった馬券に振り込まれるわけだからね。だから払戻金はパーッと使わずに、お金って何のためのものか吟味して、大事にセコく使うことにして、本当にそれしか手がないと思うまではAI予想の馬券は買うまいと思ったのでした。俺が勝った分誰かの当たりが減ってしまうからね。

馬が走っている姿を見るのは好きだけど、家の親父なんかはケーブルテレビを契約してモータースポーツとか見るのが好きなので、何かそのためだったら頑張れるという好きなことを見つけなきゃね。払い戻しを受け取るのに「なんば駅」まで電車に乗るから乗り鉄としては正解なんだけどさ。