今日のリアルバウト餓狼伝説(10面のフランコまで進む)

ゲームブログをしていることを知らせた友人から感想をいただくと共に

「ゲームばかりしていると、ふと虚しくなる。夢中になれるのが羨ましい」

「俺もゲームの話ばかりしてるけど1日30分から長くても2時間やで」

「なんや、ワシより短いやんけ!」

という風にまったりゲームライフです。

過去には1日10時間の時もあったけど今から思えば不思議だ。

 

短くなった理由は将棋をやり出してから闇雲に対戦すべきでないと思ったから。

1局のために事前によく考えて、対局を大事にして事後検討もする。

このループで強くなるのではないかと。コマンドやコンボの練習は別だけど。

 

テリーで飛び道具のないキャラ相手はバックステップで間合いを取って戦うのが基本だということをあらためて感じました。

しゃがんで待ってライジングタックルを狙っていると、投げ超必殺技を相手に返し技がライジングタックルでは攻めと返しのダメージが釣り合っていないので、投げを狙え無い間合いで足払いやパワーウェーブで牽制しながら戦うほうが良い。

また、マリーの攻めをいなすのにバックジャンプ強キックをたまに狙うのも効果的。横押しのないマリーは攻める時大体浮くので攻めどころを読んでバックジャンプすると相手が期待通り技を出していたらコンボが狙えるし、読みが外れても間合いが開く。

 

そんで今日は10面のフランコまで進んで山崎・ビリーの顔も拝めた。

クリアまであとちょっと。案外格闘ゲーム上手いやん俺。

若いうちは相手がどう動くかもあったけど、もっと自分で「ああしたいこうしたい」だったなぁ。自分でどうしたいから、そのために相手がどうやったら策にハマるか、みたいな。相手がこういう策だからこうやって返すてのと永遠に入れ子になるんだけど、スタート地点が相手に勝つより自分がこうしたいだったな。

最近はゴールとして勝てば充分で、必要以上に何かを決めることを狙ったりしない。

 

まあ、何がやりたいかというとテリーで勝ちたい。

勝つために強キャラとか誰に勝つとかでなく、コンピュータ相手で良いからテリーで勝ちたい。そんで自分のやりたいテリーを考えるとリアルバウト餓狼伝説だなと。餓狼伝説スペシャルカプエス2のテリーはおなかいっぱい遊んだから。

f:id:karmen:20190124162045j:plain

TRAINEE FIGHTER は訓練中のファイターって意味らしいね。

やっと初心者 BEGINNER を脱した。RANK1まであと17500点。

だいたい全クリでハイスコア1位になるように初期値が設定されてるのね。