自分の勝率はどのくらい本物か確かめたい

カルドセプトは腕の出るゲームか、はたまた運ゲーか。

さんざん議論されているが、上手いと下手の差は付いても将棋の強いは素人と名人の差は歴然としてさらにコンピュータを駆使しても解析されない、つまり天井が見えないゲームなのに対して麻雀などは極端な話素人が地和でプロの親をいきなり流してしまう。

まあ、初手が地和でもアガリ形が分かっていないくらい素人ならそれでも勝てないが。

話がややこしくなる前に自分の勝率がSDカードのデータベースに記録されているのでそれを見てみよう。

f:id:karmen:20190130092022j:plain

すべての対戦で見ると606戦491勝の勝率でいうと約81%になる。

f:id:karmen:20190130091822j:plain

しかしまあ、フタを開けるとカード集めのためにゴリガンをだいぶいじめた。新しく組んだブックの最初の調整役もまたゴリガンであり、177戦161勝の勝率9割これが勝率を押し上げている。これを引くと429戦330勝で勝率は76%ということになる。

f:id:karmen:20190130091831j:plain

しかしザゴルさんの登場するダムウッドはネット対戦のマップとして選ばれることもあり、また「カルドセプトなんてでかい怪物呼んだもん勝ち」に対抗すべくでかい怪物と武器カードのみで構成されたザゴルさんにどのくらい勝てるかをテーマにしている事もあって、ダムウッドの試合数は168戦とデュナンに次いで多く、勝率は81%となる。

f:id:karmen:20190130091910j:plain

そうすると後ろの方で負けているのかというとマルセスブルクは勝率9割。

まあ、心配しなくても結構勝っていたんだな。

カルドセプト運ゲーだと言うのはそりゃドラクエと比べたら運ゲーだと思うし将棋と比べても運ゲーだと思うけど、麻雀と比べるといい勝負だしポーカーと比べたら実力出ると思う。もちろん、プロのディラーがカードを配るカジノのポーカーと比べたらカジノのほうがディーラーの腕は出ると思うけど。普通の不完全情報ゲームなんじゃね?

もし勝率5割だったとしても、運ゲーではないと思う。それで自分と相手の実力が釣り合っているということだから。

ただしザゴルは2面なので、2面でいきなり勝率8割というバランスだとすると買った人の2割は2面でいきなり負けるので「つまんない」と思うのも無理は無いと思う。リボルトでもゾンクスでいきなり負ける人だっているだろう。

だから、腕が出ると言っても麻雀の運七技三くらいのもので、ゲームを支配するくらい強いカードが揃うのもクリア後なので、コンピュータ麻雀にサマ無しで負けてもサマだと文句を言う人が一定数いることを考えると、ゲームの像が見えて運を受け入れながら楽しめる人は布教のために「腕が出る」ということを喧伝する必要はない。

運七技三で勝率五分から勝率八割まで上げるとなると、技の差九割で三割の勝率アップになるわけだから、勝率八割は腕の差9:1くらいあると思っておけば、まあ手前味噌。反論として四倍の運量があるだけと言われるとそれもまた運七技三の面白み。

分からないから、面白いってこともあるんじゃないでしょうか。