タバコを吸うのは犯罪ではないが悪いことである。犯罪でない悪事ってどんなこと?

今日の朝食はアップルシナモンロールとコーヒー。

タバコの量が増えている。1日1箱くらい。

コンビニでタバコとカフェオレを買って、店の前で飲んで吸う。

俺はマウントレーニアカフェラッテが好きだが最近高いのであまり買わない。代わりにグリコのカフェオレの1リットルパックを買うのだが、親父が買い物のついでにそれよりさらに安い紙パックのカフェオレを買ってくる。もはやカフェオレの味がしないでカラメルで色のついた砂糖ミルクである。コーヒーは高い。せめてグリコにしてくれと親父に言うと「そんなに文句があるなら自分で買ってこい!」と言うので、自分で色々と買うのである。

セブンイレブンのカフェオレは新商品で棚にズラッと並んでいて、マウントレーニアの模造品だが少し安い。味も安いなりであった。

タバコの残りの箱はポケットにカフェオレのカップはプラスチックリサイクル用のゴミ箱に捨てた。俺はよく矢田筋の商店街を手ぶらでコンビニまで行ってタバコを吸って缶コーヒーなど飲んで帰ってくる散歩のような行動をしているの。これが、商店街で不審に思う人がいることを思い出してコンビニでカロリーメイトをふた箱買う。手ぶらは悪いことではないが、商店街の人間は悪いので手ぶらの儲からない客を反対に悪者扱いして排除しようとする。だから薬局より少し高くつくがコンビニのカロリーメイトをぶら下げて帰るのだ。

手ぶらでポケットにタバコが入っているだけで万引き扱いなどされたらたまったものではないからだ。俺は精神病で退院してすぐは本当に酷い扱いを受けてきた。自分のことを信じてくれる友達がいれば嫌なおばちゃんに犯人扱いされた程度の我慢できたり笑い話だったりすることが、精神病院に入院となるとシャレにならない。

例えば、俺はファミコンソフトのコレクターだったがスーファミの時に友人が通販で買ったスーファミソフトのプログラムの内容を吸い出してパソコン用のフロッピーに入れる機械を俺に買った半額くらいで譲ってくれた。俺はそれを近所のゲーム15分100円でファミコンを子供に遊ばせる店に持っていき、店のソフトを全部コピーした。たいした悪気はなかったし、ファミコンをレンタル的に使って商売するのも違法として取り締まられた事例がある。近所の店は摘発こそされなかったが、自然に人が集まらなくなり閉店した。そういう町なのだ。

そういう風に普通に過ごしていれば警察も容認の民法レベルの不法行為は日常にゴロゴロ転がっていて誰も気に留めないのだが、これがネットのブログに「マジコン使ってます」などと書くとものすごい攻撃を仕掛けてくる人がいる。正義は我にありと思っているのだろうが、警察に通報しないで私的に犯罪を取り締まることも犯罪である。

だが、攻撃を受け始めた頃はそこまで法に詳しくはなく、マジコンは友人から勧められたものだったので、俺はこう考えた。

まず何の罪もない一般人を捕まえてマジコンのコピーの手口を教える。自分の手は汚さずに教えた人にソフトを違法コピーさせる。そして主犯の人間もコピーを手に入れてから、最初にコピーした人間を犯人として取締厨に通報する。これで主犯の罪を隠して取締厨に身代わりのヤギを差し出して安全にコピーを手に入れる。

こういう犯罪に俺は巻き込まれてしまって、友人には裏切られたのだと考えるようになった。身を護るためには友人を何とか摘発しないといけないとさえ考える。

そういう風に物事を組み立てていくと、世の中が敵だらけに思えてくる。これが病理。

最近では病気にのことを忘れて快く暮らせる日もあり、考え方もあらたまってきた。

昼飯をひとりで済ませることになったのでカロリーメイトがいきなり役立つことになったのだが、この前食べたばかりで何となくお腹も求めていない感じがしたのでカップヌードルとレンジするごはんと梅干しで昼食を済ませてから、机に置いていてカロリーメイトのチーズ味をひと袋つまりふた欠け食べる。

カロリーメイトはバランス栄養食ではあるが、炭水化物や水分をもっと多く摂ったほうが俺は多分調子がいいと思っている。

そして昼食後に台所のタバコの箱がカラになり、ポケットのタバコの箱は1本吸っただけ。昨日の即位式の後に台所のタバコの箱を開けたことを考えると13時間でひと箱と1本である。まあ、増えたような気がするが1日ひと箱のペースは守っている。