バトルガレッガ1日15回の刑(ハイスコアは出なかった(*´ω`*))

ネットで知った「A級シューターはバトルガレッガを1日15回やる!」(゚Д゚;)ナンダッテ!

f:id:karmen:20190610111414j:plain

まずは朝イチ3回。

f:id:karmen:20190610134846j:plain

5回

f:id:karmen:20190610144526j:plain

さらに3回。

f:id:karmen:20190610152819j:plain

さらにドン!

体が火照ってきた。しかしハイスコアは377万止まり。1回だけ写真抜け。

結局、15回やって朝から3回目の473万が今日イチのハイスコアなのであるが、自分よりベストスコアの高い人が1日15回やってアベレージでは自分より低いところで死んでいるので何故だろうと思ってやってみたら自分も回を重ねるとアベレージが下がるという。

「集中して挑んで休憩してリフレッシュしてって大事じゃないですかね?」と言いたいところだが、あと1回、あと1回と焦る気持ちも分からなくはない。むしろ分かる。

だいたい、回を重ねるとさっき死んだところに気が行って、次はこうしようと先のことを考えながら次の回をやるので、次の回で先に死んだ所に行く前に「心ここに在らざれば視れども見えず」で死んだりするの。

それでも、今日の取り組みでいちばん変わったのは「スコアが出るまでの苦行」みたいに今までバトルガレッガに挑むことは「辛いこと」だったのが「楽しいこと」に切り替わった感じがする。もっとやりたいと思う。上達はその先に待っているのだろうか。

朝から野菜ジュースで健康とか言っといて朝食にバウムクーヘンとコーヒー、昼飯どん兵衛の鴨だしそば、やった家事は洗濯だけ、バトルガレッガ15回。なんかなぁ。

確かにシューティング上手くなりたいとは思ってるけど、丸1日をゲームでつぶす生活をどのくらい続けたらとも考えちゃうよな。もっとこう、確固としたものが蓄積されていく安心感のようなものが欲しい。貯金とかドラクエにはまるのもそれはそれで退屈だが、丸1日やってベストスコアが更新されないとなると、本当に上手くなるのか不安だ。コレが今の俺の目いっぱいかという軽い落胆もまた同時にあるわけで。

f:id:karmen:20190610163542j:plain

本日17回目のバトルガレッガ

ベストに届かないものの、死なずにに続けば出ていたという手応えのある展開。

やはり分不相応の稼ぎはせず、生き残って気づけばスコアが伸びているというパターンが自己ベストの500万に最も近い。ブラックハートもひとまずはボンバーで倒そう。そして6面をもっと詰めよう。ワインダー攻略したいという欲求はもっと進めるようになると7面のブラックハートmk-2でも練習できるわけで。マジかおい!

夕食は餃子の王将のお持ち帰りに決定した。15回目時点では感じられなかった清々しさが残り、今日もいい1日だったと思う。視界には薄っすらと弾幕の残像が見えている。