俺が勝ったのはストIIXなんだよな

記憶喪失経験者の記憶を信用しろと言うのは無理筋だと思うけど、俺がネブラスカにストIII3rdで遠征して日本代表として戦ったのは日本チーム対北米チームで12−13日本チームの負け。これは日本では報じられていない。そして日本チーム2軍とネブラスカチームは星の数まで覚えてないけど日本チームの勝ち。これがネブラスカで開催された大会だから、メインイベントとしては後者でそのために日本チームは選抜者を後発の大会に備えたんだけど、通訳がよく分かっていなかったか、勝ったのが前座だったからか、アメリカ国内なのかネブラスカローカル局なのかまで知らないけど、北米チームが勝ったことのほうが大きく報じられたんだよな。ホントいうと俺の属する先発軍が渡米者の間では2軍扱いだった。

そんで個人戦も開催されて、そこはベスト8中5人日本人で俺7位とか、そんな結果だったはず。この頃にあった昇竜拳ドットコム(syoryuken.com)で7位に"kyosuke"とだけ載ったから、それを色々の人に見せて証拠としたんだけど、もうサイトごと無くなった。ネットのハンドルはカーメンだったから、ネット民から見たらkyosukeは意味不明だ。ストIII3rdなのにジャスティス学園かよと思われたかもしれない。

さらに、カプエス2GGXXとストIIXの大会もあって、俺はどちらかというとレトロゲームのAsteroidがまだ現役で動いていることとかに感動してたんだけど、ストIIXの大会は優勝したんだよな。ストIII3rdがメインイベントで、ストIIXは専用の人がいなかったから、日本でストIIXでそこまで有名でない人がいきなり雑誌に載るのもな、という理由だろうとは思うけど、アルカディアにはストIIXのトーナメントが外国人の名前で誌面に載った。大会と言っても田舎の人が地元にゲーセンにネットで人を集めて日本人がホームビデオ持ち込みで撮影するだけ、のはずだったのが9.11テロの後で税関で揉めたりして、何者かハッキリさせるためにテレビ局が動いてくれたんだと思う。

今は手元にある証拠は事実湾曲されたと俺が主張する「雑誌」、「パスポート」の渡航記録、精神障害者で記憶が曖昧な俺の「証言」だけなのだが、今からもういちど現地に赴いたら、証言者が残っていないかとか、当時に大会に集った人の写真などが集まらないかと思うんだけど、それらの人が友好的か敵対的かによって立証の難しさは変わる。

ネットがあるわけだから、一緒に行った人が「はい」とアップしてくれたおしまいだけど、俺の記憶と報道が違う以上は報道を根拠に事実を湾曲する側に裏切られているなら、冤罪逮捕とかでなく自慢ができないくらいの事は我慢しないといけないかなと。

実は大会の時に集まったアメリカ人と話をして「キョースケ、ワイ?ガイル?」「アイライクディス」(ガイルステージのF-14を指差す)「キラーマシーン?」「ノー!アンチフォーボマー!」(近くにいた人)「アンチトューボマー」「オー!ジエイタイ!アイノウ、ワイアフレイドボマー?」「ヒロシマナガサキ、ニュークリアーボム!」(みんなごちゃごちゃと話し始める)「リアリィ?ツカッタノカ!」「イエス!」(通訳の人)「それこっちの人知らないんだよ!」(またみんなごちゃごちゃ話し始める)「パールハーバー!」「ああ、真珠湾か」(通訳の人)「戦争の責任問題に発展するんだよ!」

こういう会話がゲーム大会の撮影用のビデオに収まってしまったんだよな。ついでに言うとネブラスカアメリカ領だけど日本語学校とかもあるそうです。日本語通じます。

つたない英語だけど、ゲームの話と日米の色々な違いをたくさん話した。だけど、日本に帰ってきてからは何も変わらない生活で、ある日に淀屋橋キヤノンシステムソリューションズに歩いて向かう途中で天気予報に無い大雨に打たれて空を見上げたらシャワーを持った男がいて「しまった!」と逃げ隠れて遅刻しそうだから会社にずぶ濡れで行って「どうしたんですか?」とみんな駆け寄ってきて、気を失って病院で目が覚めた。いや正確には救急車に担ぎ込まれた時点で少し意識があった。

テレビでヒロシマアメリカからお祈りに来た人のニュースやオバマ大統領の当選など、何かアメリカが変わってきているということは届いた。トランプ大統領になってからは、また世界が自分の想像とは全然違う方向にどうなっていくんだろうなという感じ。イランの問題もあるし、日米というか日本語と中高英語くらいでは世界のことは分からない。

けど、病気になって退院してから、外出したら街中に見るからに外国人だなと思う人が歩いていたら、みんなこっちを見て何か話すというシチュエーションに出くわし、病気がひどくなって外出できなくなるということを繰り返している。

説明が面倒くさいから、というか記憶をそのままに話しても誰にも信じてもらえないから、分かりやすい嘘として「アメリカの大会に行って優勝した」くらいの話を酒を呑む時にちらっと入れたりするんですけど、ストリートファイター自体にもツーとかスリーとか色々あって、どういう事情で選抜されて現地で何があったかという話の前にストリートファイターというのが何であるかというのも同年代のストII世代以外には説明が必要だったんだ。

15年以上経ったけど、自分の事情が分かって且つ自分の味方でいてくれる人がほとんど見つからない。同居の親父くらいだ。別居の姉からは大うそつきだと言われる。辛い。