東大医学部卒との論戦に反論の糸口を探して15年くらい勉強した結果!

いやそんなにガリガリ勉強したわけではないんですけど。

東大卒というのは学歴による特権があるわけでなく、授業が良いわけでなく、小中高の過程で東大に通るほど受験勉強を勝ち抜いたその学力にこそ価値があるという論。

これは既に東大を卒業している人のポジショントークつまり優位性を保つための言葉なのか本当に義務教育及び高等教育を通してそれだけの知見が得られるというのか、気になった。

和田先生の本を読んだ当時俺はそれなりに上手く行っていた。就職してすぐはプログラムの仕事を給料をもらいながら勉強出来ると前向きに頑張っていたし、仕事がある程度難なくこなせるようになった時に自分の時間とか将来の目標とか、その時の自分がすでに周囲からうらやまれる立場であることを自覚できずにここではないどこかに理想を描き始めていた。

プログラムがバリバリ組めるというだけで専門卒という学歴では世間に容認されないほどの給料をもらい、色々な方面からバッシングを受けたが、そんな俺に和田先生はタクシーに乗って寿司でも食いなさいと教えてくれた。それまで俺はマンションから近い古民家カフェで起業を目論む彼女の店でお客さんをしていたが、段々と生活レベルが上がり本屋に通って本を読むうちにテレビで自分たちがものすごいバッシングの対象にされていることを知った。まあ、簡単に言うと本能寺の変みたいなもので、理系の勉強ばかりしてきて中学校の社会科で隠喩されているような嫉妬のコントロールが字面通りにしか読み解けず「文系は無意味」「ネットはテレビを超える」という言説が既存メディアの文系人に利用されたのだ。まあ映画でいうとラストサムライ

まあ、問題の本質は競争をいかに勝ち抜くかでなく勝ち抜いた後どうするかだが、受験勉強を押す和田先生の論理は野球をやってプロ野球選手になるより勉強して東大に入るほうがドラフト指名の数と医学部合格者数の数、それに野球人口と受験人口を分母にした合格率を比較すると医学部のほうが幾分入りやすいという話であった。

そういう意味ではIT技術者というのは簡単に時流に乗っていた。競争が無かったからひとり勝ち出来たという個人的な幸運であった。

それで、バッシングを受けてこき下ろされてから「東京に来ないか」という誘いは全く無くなり、実家から通いやすいシャープの工場やその周辺産業での勤務。それとて入った当時はシャープが液晶パネルで大繁盛だったが株価急落と鴻海の買収であまり良い経歴とは言えなくなった。

仕方がないので勉強が足りなかったのだと自分で反省して、中学の学参の漫画本を買って読んだりしていた。

気付けば15年くらい経っている。その間にはギターを稽古してユーチューバーになってまた猛バッシングでこき下ろされたり、憧れのゲーム産業に転職して猛バッシングされたりしたのだが、江戸で初めて気球を作った人が庶民を驚かせたとして幕府に処刑された話を何となく思い出したりするのである。

受験勉強もテストの前の頑張りとか、山の当たり外れによる得点差で結果にムラが出ることはあるけど、そうでなくて小学校からの成績の積立で中間試験期末試験のたびに生徒の間や世間の風評が「出来る子」「出来ない子」に分かれていって「あの子なら良いだろう」という合意を得た子が合格していないと、いわゆる地頭力とか要領の良い勉強みたいなもので普段勉強しているように見えなかった人がポッと出てくると「誰なんだあいつは!」「叩いてやれ!」ということになるものなのかなと。

表面的には競争の体を取っている受験ではあるけれど、どちらが勝ってどちらが負けるかある程度の予測を周囲が立てていて、勝った人なり負けた人なりその後どうするかも勝負より前に考えていて、やってみて当たるか外れるかではハズレた人が当たった人を放っておかないという仕組みなのかなと。

つまるところ、水面下で企画して一攫千金を狙うやり方は日本的でなく、目標を明確に定めて周囲のコンセンサスを充分に得てからみんなで一緒にやりましょうということ。

野球少年の数は多くてもドラフト指名の頃には候補者は絞られていて、学校で勉強をする人が多くてもセンター試験が終わって東大の二次試験を受けに来る人の中で合格する人となると3分の1くらいまで絞られてくるんですよね。

それは多くの人がやってみてから、トップグループで競う前に枝分かれして進路変更しているからじゃないですかね。

そういう意味なら野球でも受験でも、本人に明確な意思表示があって、周囲のコンセンサスが得られれば競争倍率という問題はいよいよ本格的に浮かび上がってくる頃には相当に下がっているんじゃないですかね。野球がやりたいと思えばメンバーが集って道具と場所があれば出来るわけで、やってみてからその後どうするか決められる。だけど医学部となるとまず受験に勝たないと資格要件を満たせないわけで、そっちのほうが厳しいレースじゃないんでしょうか。