米国が共和党政権になったら国際競争はいらなくなる

日本が食っていくには日本人が世界でトップクラスの工業力を誇り工業と貿易によって食料を外国から買わなければならない。

これって日本で取れるコメや魚つまりお寿司とか鯛めしとか食ってりゃ解決する問題ではないのか?いやさば味噌定食とかイカめしとか鮭茶漬けでもええんやけど。

現状、日本でよく食べられている魚介は海外の漁港で上がったものだったりもするのだが、そもそも何かで儲けてお金を浮かせてそれでメシを買うって仕組み自体がそもそもどこかおかしくて、人数分のメシが当たるなら生産と物流でみんなに当たるように配れないものかと。

それらが全員同じ食事であるべきってところまで行って、缶詰とかしか当たらない配給制まで行っちゃうと行き過ぎだし、みんなタダで飯食うってなると欲しいものが当たるかどうか、ケンカにならないかって可能性はある。

その問題があるとしても、メシのためだけにほぼ無意味な労働に束縛されて過労死する人まで出てくるっておかしくね?無意味ではなく玉突き上にぶつかりあって何らかの意味があるってことは認めても、普通に寝て起きて畑耕して出来たもので暮らすのと比べて、労働が行き過ぎになっていたら近代化の意味が無いんじゃないの?

確かにデスクワークでランチに居酒屋が当たるサラリーマンてのが畑仕事より羨ましいってのは分かるんだけど、高度経済成長時代を終えてみると、デスクワークにしがみつくために会社同士で過当競争のやり合いをして既にカタが付いてるんじゃないかと。

つまりもう、勝ってるほうが身を切って負けてる方に与えるやさしさがないと殺し合いと変わらないんじゃないかと。

そういう意味で、国際競争をこれ以上続けるのなら、米国で共和党が勝ってくれたら、ちょっと治らないものなんですかね。