内なる非モテから心の叫びを歌ってみた

バックナンバーの「高嶺の花子さん」がカッコイイのってモテない歌い手さんが叫ぶから同性に共感を得てカッコイイっていうのがあって、女子からみたら「何歌ってんのこの人?」という感じであるのかもだが、中途半端なモテ、スーパーに買い物に行ったらレジのそばでオバチャンたちに揉みくちゃにされるから少し高いけどコンビニで買う、みたいな俺でもやっぱり女子アナとかアイドルの高嶺の花子さんはいるわけで。

歌ってみました!高嶺の花子さん!

歌の誕生日が8月12日なので、まさにこのサマーソルトキックな季節に。

「高嶺の花子さん」「歌ってみた」「弾き語り」「back number」「清水依与吏」「淡麗グリーンラベル」「多部未華子」「非モテ」「夏うた」

検索タグいっぱい付けとく!

又吉直樹さんが火花の中で「女だってバンドしてる男に惹かれるのはそれが一発当たる日が来ると思っているからで〜」みたいなこと書いていたけど「バンドしてる姿がかっこいいからだよ」という素直な素朴な人もいて。やっぱオンステージがカッコイイんすかね?部屋でギター弾いて歌ってみた投稿してるのってどうよ。俺はこれでもいいけど。お笑い芸人が好きな女子とかも将来司会者になるからとかでなく、笑わせてくれるのが嬉しいって世界だってあると思うんですよね。