今日のカプエス2(P豪鬼オルサバ39連勝)

まあ、語ることなどあまりないのですが。

f:id:karmen:20190913181131j:plain

21分で39勝すると、2試合くらい「これ撮りたかった」てのが出る。

そうさな、ゲーセンで毎日やっていた頃も美味しい試合など1日数回。

それでも毎日特に代わり映えのないカードで連戦していた時には印象に残り、もっと上手い人の試合というのはいわゆる見どころ意外のスキのなさ細やかさがすごくて。

書くことないと言ったけど、例えばオリコンでベガの中足でゲージ溜めとかしてても、1秒2発とかシュッシュッシュと振っていくわけで、その中足払いの終わり丁度に次の中足払いの入力が来ていて中足払いと中足払いの間に普通のしゃがみモーションが見えない、みたいな精密さがある側が「上手い」となるんだ。

結局の所、ストIII3rdのケンとユンが強いのもしゃがみ中パンチのゲージ溜まり量は全キャラ同じでスキのなさがユン、次いでケンでそこから繰り出される幻影陣と疾風迅雷脚のゲージ量と与えるダメージの効率の良さみたいなとこに行き着くわけで、強キャラといっても極める前の普通の技のやり取りでいくとユリアンとか豪鬼のほうが仕掛けが多いわけで。

まあ、俺もそういう解説をしていないでものぐさをしないでVHSでいいから録画を回して遊んで見どころを逃さず撮影して編集して、それからYouTubeに上げるってしないと、一発撮りをしてみて下手な部分は見る人に我慢してよという甘えたアマチュア根性をしているからダメなんだろうな。大会とかの裏方さんもっと仕事してるからナー。

家でちょっと遊ぶの全部撮るとなると、それはそれで大変だけど、39試合に1試合ってのを再現VTRする手間も考えたら、撮りっぱなし環境のほうがかえって時間のムダは少ないかもしれない。

39連勝まで来て、暴走庵覇王丸、避けのSベガの並びで仕留められたんだけど、これもうちょっとやりこんだら48連勝も出るかもしれないから録画もしたい。

ただ、PS2をHDDレコーダにそのまま繋ぐと解像度の変換でラグが酷いという地デジの頃にゲーマーみんながどやどやしてた問題がいまさら起こって、機材にお金かけたくないからVHSのビデオを引っ張り出して撮ろうかと。画質悪いけど撮れないよりマシかな。

そうするとテレビ周りの改装工事というほど大げさではなくとも簡単なDIYは必要になるわけで、それでも20分台で完走できるならYouTube丸々アップも出来る範囲。

ごめん、言い訳書いてたらスゲー長くなった。やりたいけどやりたくない。

というか、そんなに上手くないから名勝負がたまにしか出ないので、それを撮りっぱなしで捉えるか上手くなって再現性を高めるかという問題で、1回出て、練習して、それをゲーセンで披露すると「オオー!」てなるの楽しかったけど、カプエス2の頃から録画画質とか情報交換とかの都合で「出た」即東京でビデオ化、田舎で披露、「それビデオで見ましたよ」「つまんねー!」というサイクルにハマりだして。

やばい、イライラしたら蕁麻疹みたいの出てきたから今日はここまで。