アニメΖガンダム5話視聴

ガンダム好きって人、おわゆるガンオタガノタは多いけど話は合わないという説。

これって少なくとも俺が連邦VSジオンで同級生がゼータ、弟くらいになるとシードという風にガンダムってひとつのものだと思ってるけど何ガンダムかハッキリさせたら多分話は合う(はず)

そして同じガンダムでも俺はアニメ少々とガチャポン戦記とかスパロボホビージャパンと店頭でのガンプラからガンダムに入っているが、ガチャポン戦記も5までスパロボも相当な作品数に上る。つまり親世代というか今の年で言うとおじいちゃんおばあちゃん世代が「息子の趣味がファミコンで〜」と言ってゲーセンでストリートファイターIIをしていた人とWii太鼓の達人をしていた人をお見合いさせて「話し合うかな、わくわく」と思っていたらダメだったみたいな話なのである。

そして今更にどうせガンオタを自称するなら(ガンオタレベルは自分では低いと思ってるけど)ガンダムからZガンダムに趣味を合わせえるくらいのことはしてみようと近頃やってんだ。そしてZガンダムでも富野派、安良派、大河原派に分類される中、俺の理解は多分「矢立派」くらいだと思うんだよね。そんなの作ってみたら面白いんじゃない的なたぶん。

あと子供の頃はちょっとした言葉の違いに敏感で分類が得意で違いを見分ける能力があったんだけど、反対にシャア・アズナブルのナブルを英語のas noble(ノーブル、高貴とか上品の意味)と結びつけるような直感力に乏しく、これらは語学でも古典とか古文に強くなるとピンとくるようになる能力だと思う。もちろん、黙読で字面を追うのでなく、口で発音してみて耳で聞いて、表音が近いことに気づかないと開通しない。

なにこの人、そんな当たり前のこと鬼の首でも取ったかのように説明してんの?と思ったあなたは果たして少数派、多数派、どちらでしょう。俺も知らない。だけど分からない人もいるんだよん。そういうことに気を使えるようになるとアニメひとつ見るのでもどっと疲れる。俺は活字の本とかマンが読むのは結構速いほうだけど、同じ速度で進むアニメを見るのは別の集中力が必要でどっと疲れる。右耳が難聴で聞き取りがしんどいからなんだと分析してみる。