今日のモンハンクロス(僧侶をしたい人もいる)

モンハン1000時間はパワーワードだけど、その昔に自分もラグナロクオンライン1000時間くらい遊んだだろと思ってみたわけです。あの頃はやばかった。賃貸マンションで仕事3ヶ月位休んで貯金取り崩して生活がギリギリだけどやめられなかった。

今度はああなっちゃいけないって心のブレーキがモンハンにハマりそうになるのを足止めするんだけど、やっぱり俺も1000時間くらい遊んでみたい!いま75時間な。消費税以下だけど、昨日1日で5時間くらいやったから着実にヤバみを感じてる。

f:id:karmen:20191020093355j:plain

それで、千刃竜剣斧であるところのアクサアルダバランを装備してみた。

モンハンの話の前に俺がモンハンを買ったのは働き盛りの30代でニートの友達にPSPを持ち歩くことで家から出るキッカケを作るためだった話な。

かつての俺はいわゆるイネイブラで、ギギネブラじゃないよ。直訳すると「デキる人」なんだけど、このデキる人イネイブラというのは一見すると勝ち役ですごい人なんだけど、当時を振り返るとヒルとか寄生虫に中身ボコボコにされたライオンって感じで、ライオンとして獲物を追うのに必死になって狩ってるのに寄生虫に栄養全部取られてるみたいな。会社組織もそんなもん。プライドの高いやつを焚き付けて仕事頑張らせて美味しいところを周囲の人間が奪うという。

もちろん、ライオンが寄生虫に食われたからと言って寄生虫が最強ってわけでなく、食われたら死ぬわけだし、ライバル会社とかもっと下の人に当たったりとか、表面的には勝ってるんだけど、心の内が特にボロボロだったのよ。

それでモンハンも、剣士がよってたかって1体のモンスターをボコボコにしようにも大剣とか太刀とか振り回すと他の人に当たるので、やる気勢がいたら遠慮勢もいるわけで、最初の方はやる気勢だったけど、他の人に揉まれて遠慮勢になって楽しくなくなったんだよね。特にヤクザやニートの遊び友達と混ざると。

それで行き着いた先がサポートガンナーにいつでも成れるライトボウガンソロなんだけど、これが仕事の合間にやるにはキツすぎて。いや今は仕事ラクだから出来なくはないけど、それでも疲れるから自然とやめる感じで。

そこで、思い切って嫌われても主役が取りたいとスラッシュアックス抜刀変形斬りでズバシュズバシュズバシュとやりだすと、今までの付き合いの人からは若干避けられるんだけど、世の中には僧侶がしたい人もいる。いやしたいのかそういう役回りだからと我慢してやってんのかは分からんけど、数人の格闘ゲームコミュでなく累計数千万本売れているモンスターハンターなわけで、その中からほんの僅かかもだけど、主役が取りたい自分に付き合ってくれる人も見つかったんだ。

スラッシュアックスをブンブン振り回していると、避けるように動いて双剣で突きまわって遠くからボウガンが飛んできて罠が置かれたりアイテムで回復してもらったりで休日の楽しみだと思えるようなゲームが出来たんだ。だいぶ気力が回復しました。

会社で頑張ってる時はカラオケとかキャバクラみたいな接待はよく受けたけど、俺の趣味はテレビゲームで、最近ではゲームも趣味と認知されててネットゲーお接待を受けたって話なんだけど、仕事頑張って休みの日にゲームまで気のもみ役だとそりゃ疲弊するわけで。剣士とガンナーどっちが偉いって話じゃないよ。剣士でもガンナーでも相方さん上手くて、上手いってのはズバズバ倒すって意味じゃなくゲームとして面白くしてくれる、手柄が取れて作戦が上手いこと行くってね。

まだまだ、モンハンってネットゲーとして成熟してなくてお接待に回る人のおかげで面白くなっている部分は大きいと思ってんだけど、そういう人はお疲れ様です。

自分もしてもらって気持ちよくなった分くらいはかわりばんこでお返ししたいです。

けどまあ、寄生とか言っちゃうと勝たしてもらってるだけなのにサポートに回っている人を寄生扱いしたがる子供とかもいるわけで、こういう話はググッと飲み込むべきなのかも知れませんが。

まあ、もうちょっと簡単な話にするとオフラインなら子守りか接待か気を利かせられる人はいるけど、匿名のネットゲーはまだまだ休日の楽しみにしようと思ったら子守りだったみたいな話もあるわけで。下手が集まって負けることもまた良しと思えれば少しはそういう気持ちが和らぐんですけどね。