夏の暑さを取り除いてエネルギーを蓄積できるか

物理で習うエネルギー保存の法則

化学で習う質量保存の法則

両方相まって考えると万物は流転するなんだけど

 

水酸化バリウムと塩化アンモニウムの吸熱反応で

化学エネルギー冷房て出来ないかなと考える

 

そしてアンモニアをどこから取ってくるかと言うと

まず思い浮かぶのは尿だよな

 

それで東京都下水道局の下水処理をフローで見ると

汚泥は沈殿濃縮されて焼却されているんだ

 

この焼却を発電に使うとかも誰でも考えそうだけど

アンモニアを取り出すとどれくらいの分量で

蓄えて夏に冷却に使うと効果はいかほどなんだろう

 

でもそれって考えるのはタダなんだけど・・・

うんこみたいな仕事だよな・・・

 

エネルギー問題とか、社会問題だけど

ある種出来ることでアタリマエのことがごみ処理だから

 

誰もやりたがらないってのがネックになっている

考える前はどうして誰も取り組まないと思ったけど

答えに近づくほどに