今日のマヴカプ2(スパイダーマン・セイバートゥース・ケーブル)

スパイダーマンセイバートゥースの射撃アシスト合わせるの超楽しい!

f:id:karmen:20191225172341j:plain

スパイダーマンはそれだけでMSHのとき強キャラだった。

その安定の立ち回りにセイバートゥースの射撃アシストを絡めると3段ヒットなのでヒット確認がとてもやりやすい。

アシストが当たっていたら屈小K中K立大Kで浮かせてエリアルレイブにつなぐ。

ガードされたらジャンプ攻撃やすかし下段、飛び越しめくりなどでガードを揺さぶって、ここからさらに難易度の高い打撃でのヒット確認に派生してエリアルにつなぐかスパイダーウェブで確定反撃を喰らわないように立ち回る。

サイクロプスとナッシュの射撃でやっていたことを、スパイダーマンセイバートゥースの射撃でやると簡単で分かりやすく、強力な連携になる。まだ全キャラ全通り試したわけではないけど、大会動画などを観戦して優勝者の真似でなく予選ハイライトからいいとこ取りをするという。いやそれてめえパクリだろ!と言われても。

ストーム(アルファ)やセンチネル(ガンマ)も3ヒットで人気があるけど、セイバートゥース(ベータ)は弾速も出の速さも適度でアシスト専用としてはかなりイケてる。

あとは生身のセイバートゥースをどれくらい仕上げられるか。ジャンプ大P大Kがチェーンするのよな。X-MEN VS ストリートファイターの時はジャンプ大P大Kからジャンプ大P大Kが繋がってそれって永久?と思ったところにしゃがみ大パンチで浮かせてジャンプ小小中中大から降り際小P着地しゃがみ大Pでさらなる永久に繋いで勝てたけど。

勝ちパターンのレパートリーが色々と増えてくるとキャラセレがデッキ構築みたいで楽しい。ってそれごくごく普通のマヴカプ2の遊び方でしょ、なんだけど。