わが柳町,大和郡山市,奈良,ジャパン

CNNニュースにカタカナでロシア語が表記されています

大和郡山市長選に行ってきました。 MacBookProでネットニュースを久々に見ました。 以前に使っていたブックマークから朝日新聞を読みましたが、読売新聞に変更しました。 さらに言うとGoogleニュースとCNNもチェックしなきゃ!と構えるのですが、構える前に…

昨日の晩御飯はフィッシュフライカレー

外食中心になると野菜ものは割高感があり肉食中心になりがち。 そして肉と穀物でもダブルチーズバーガーとかフライドチキンソーセージカレーとか、好物の中でも栄養価が高くその割に店頭価格の低いものを選ぶ。つまり店の利益を考えてなるべく自分が特になる…

混戦模様

朝のテレビのハイライトでヤクルトがソフトバンクに勝っていた。 俺は鳥のことは良く分からないが家の瓦のへりには小鳥たちが混戦模様。チュンチュンと鳴いているところに鳶か鷹か鷲かよく知らんが大きな鳥が来て一匹食ったのではないだろうか。鳥はさらに大…

文鳥

いつだったか、近所の西友がつぶれた後に入ったマツゲンスーパーの脇でものすごい数のムクドリの群れを見た。その時には鳥の名前は分からず、ケータイで撮影してあとから調べた。 そんなことも忘れてる今日の朝にテレビを付けると番組の途中に懐かしい映像と…

今日のお昼にはセブンイレブンのざる蕎麦をいただいた

ゲームボーイの大戦略を遊ぶとアメリカ・ソビエト・ドイツ・ニホンから国を選べる。 シミュレータということで、戦争の予行演習と見做されるかもしれないが子供の頃は好奇心とか、戦争兵器のカッコよさへの憧れがあったのは否定しないが、現状として現代から…

命の価値の矛盾「あなたはお金をいくらもらったら死にますか?」

昨日のブログで生命保険の支払額と最新鋭の軍事兵器を比較して兵器が高いと書いた。 賛否と言うより理解不能で矛盾しているし命を軽んずるなんて愚かだとか、そういう罵声を浴びている感じがして悩んだ。「命の価値がいちばん高いなら損害賠償100兆円でもい…

戦争をしたくない最低な理由として人命より兵器のが高いてのがあるよね

中国の海洋進出はコロナ禍の最中オリンピックが始まるということで報じられていないだけなのか本当にお休みしているのかテレビだけでは分からないのですがネットで検索もデマもあり。 昨今の中国は工業のレベルが上がって軍隊にも新兵器が配備されて怖い人も…

サイバー大戦略を誰か俺の代わりにやってくれ

「大日本帝国は実在したか」をネットで検索すると、国号として認められたことは一度もないらしいね。親父が工場の仕事で名古屋に行ってた時に母と出会ったらしく母の出身地は滋賀なのだが、奈良の実家に帰ってきて家業を継いで、親父は「子供には好きなこと…

部屋をちょっと片付けた

俺のものが実家のそこかしこに散らかっているということで今過ごしている勉強部屋にラックや本棚に本やゲームソフトやビデオテープにトレカなど雑多に積まれており、自分でも何が入っているのか把握できないほどであった。 トレカは後輩を呼んでクルマに積ん…

ネットワーク型コンピュータの実態に法律が追いつくとどうなるか

先にソフトウェア特許まわりの私怨みたいな記事を書きましたが。 世界中がネットで繋がれている今の世の中で特許や著作権を重んじるという立場について。 俺はフリーウェア作者としての活動もしていて、ソフトの開発費への寄付の実態を知っています。「法が…

じっくり考えるだけの暇は出来たわけだが

今後の人生どうしたいかサッパリ分からない。 大きなことを成し遂げるには計画性が必要だという話は分かる。だが、計画している以上はどこかで予測可能な事態の実現を目指しているわけで、そういうのより自由な妄想のほうが楽しい時もあり、叶わないから思い…

ああ、俺いつの間にかアメリカ人の思考法だったなと

高校の時にゲーセンで学校のカバンを置き引きされて、まあ置き勉といって教科書が重いので学校の机に教科書ぶち込んでおくという方法だったので被害にあったのは家で復習しようとカバンに入れた地理の教科書くらいだったんですよね。何故そんな目に会ったか…

「リアリスト寄り」ってのが多分普通よね

科学が唯物論から出発するからと言って、リアリストの科学者でも議論に負けて怒ったり勝って慢心したりという心の動きは見られるわけだから唯物論でも心の実在は認められるはず。 「こうあらねばならない」というのが感情を殺そうとするけど、殺す以前に生ま…

「正しい」を定義するには唯物論から出発するしか無い

まあ、唯心論を否定するわけではないです。 仏教とかは究極的にお坊さんがひとりで祈って悟っていればその頭の中で解決するから。 それで、科学的に物事を見ようとするという立場を取るなら、唯物論から出発します。 しかし現代ではまだ人がどんな夢を見てい…

自由平等と年功序列は矛盾していると俺は過去に書いたが

自由平等というのは左翼の理念であって、年功序列は日本の伝統的な慣習つまり右翼。 このふたつは矛盾しているが、まず年功序列が存在してそれを受任できない左翼が働きかけて自由平等を目指している。その方法として、過去には武力紛争もあったようだけど、…

「非論理的な感情論です」という決め台詞が心の病の社会を生んだ

俺は高校三年の時に志望大学に落ちてるんですよ。自分の行きたいところではなく親と先生で成績から決めた大学だった。ただひとつ俺の意見が尊重されたのは東京都内にあること。受かったら下宿が条件で自宅から通える滑り止めは考えていなかった。絶対に受か…

もともとの自由平等とは身分の差があっても同様に裁かれる大岡裁きのこと

まあ俺らが生まれてくる以前の歴史の話だから分からないこともあるけど、昔は身分が違うということが絶対で身分の低いものがしたことは裁かれても身分の高いものを裁く人がいなかったんですよ。 それでフランス革命が起こって身分の違いがなくなったわけでは…

いったい何からの自立なのか

せっかく親から自立して仕事をしてマンションに引っ越したのに、会社員である以上は上司に逆らえない。ではその上司は本当に子供の頃に反発した実の親父よりも高い理念で仕事をしているかと言うと私利私欲のために動いているように見えて、それなら親父と和…

今日は1日まったりと

日曜朝のTV番組「シューイチ」から「グッと地球瓶」に「所さんの目が点」 昨晩も「僕のヒーローアカデミア」に3編分割の「名探偵コナン」の謎解き回。 それに夜中のドラマ「コントが始まる」の劇中人物に自分の過去を重ねてみた。 そうしているうちに、ふと…

問題を抱えていることが普通になってきた

人間は「何も考えないでおこう」と思っても難しい生き物だ。 テレビをぼっと見ているとか、くだらない妄想にふけるなら良い方で、恋煩いというか相手にも何もなくても浮気の県議をかけてしまったり、お金がもらえるからしているはずの仕事を続けたらもちろん…

悪魔との取引

自分のプライドが何かの邪魔になると感じる時がある。反対にプライドが高く嫉妬心が高いことがエンジンになることもあるのだが、若い頃にそれで良いように焚き付けられてその結果から脳がオーバーヒートして精神疾患になっている。 病気になってから、世話し…

悩みがなくなるとブログに書くことを悩む

過去の俺には誰にも話せていないことがたくさんあった。 それを吐き出すのにネットというのは便利だったが、見ず知らずの人間が自分の個人情報とか趣味性向や生活習慣を知るリスクとも向き合うこととなった。ただまあ、そういうのは芸能界とかでは既知の問題…

数学の勉強をしていると自分の神経回路も組み変わるわけで

かなり簡単な数字の話なんですけど、母校の奈良学園が男女共学になった裏にはライバル校の東大寺学園に加えて新設校の西大和学園が出来てから優秀な生徒の分配率が下がり保護者へのアピールである東大京大の合格率が下がり、それなら成績の悪い男子を削って…

北村先生にパソコンとC言語の本を見せたらなんて驚くだろう

青チャートで高校の微分積分をおさらいしている。 尤も高校の時には確率統計に勉強を絞って微積分は公式のみで分からないことも多かった。問題集も買ったが途中までしか解いていない。今解いても青チャートの内容は充分に手強く、ネットで進研ゼミの高校講座…

「洗脳」の語源は共産主義への思想転換にあるようだが

まあ、共産主義への洗脳って革命の新しいやり方だと考えるんですよね。 実は「民主」も「共産」も「自由」すらも洗脳なんだと俺は考えます。 もともと専制君主制であったフランスで教会と君主が組んで強められた王権に対して革命の大義として民主主義が掲げ…

学校では科学を習うけど常識は教えてくれない

「病は気から」というが、病院で見てもらうような体調不良を現代では「病気」という。 もともと「病(やまい)」というのが日本語であるが、東洋医学とりわけ漢方などの中医学から全身を巡る「気(き)」つまり気功とか現代から考えるとややオカルトな体系に…

もういちど人生やり直そう

机の脇に積読してあった「アクロイド殺し」を読みすすめている。 まわりくどい文章で以前は苦痛に感じたものが、なんとも冷笑的でユーモラスに感じて読めるようになってきた。面白いと思って数ページ読んで閉じる。小説の舞台設定がイギリスなのに没入の難し…

汗をかき手を動かす仕事

株式会社TOKIO設立のニュースでキャッチコピーが出ていました。 「汗をかき手を動かす仕事」 子供の頃から口が達者で、職業としてプログラマになってからも洋書で学んで専門用語でわけのわからないことをペラペラ喋る性格だったんですよね。それは花形である…

水卜ちゃん指原、田辺さんでスイーツの品定めをしていたわけだが

昨晩のテレビ「今夜くらべてみました」を見て寝たわけですが。 お世話になった人のために贈り物のスイーツを選ぶためにみんなで買ってきて味見する。 いや番組も上手いこと作られていたのを差し引きする必要なあると思うんですけど、結局「人のプレゼントを…

倫理的問題は好き嫌いには敵わない。それを超える仏法はあるだろうか。

まだ甥のはるくんが幼稚園の時に親族一同で食事をしていたら、姪のもえちゃんの麦茶のコップにこっそりテーブル拭きを絞って汚水を混ぜ込んでニコニコ笑った。それを見た俺は「コラッ」と言ったが何食わぬ顔をしていて親父(はるくんから見ると爺ちゃん)が…