カルドセプトやMTGの話

今日のカルドセプトDS(ついに待望のニンジャを手に入れた!)

カルドセプトDSが何か煮え切らないのは勝率とかじゃなく単にカードのコンプリートをしていないからだと心因分析して、ネットに画像アップされてるニンジャの画像を見て「欲しい!」と思ってもう1回だけカルドセプトDSに取り組んでみた。 不思議な事が起こっ…

今日の教訓「勝ちパターンを自分で崩さない」

将棋ベーシック改はビットボードと新しい評価関数を加えてひとまず安定した。 我が事ではあるが、電竜戦の19試合通信不調はあったがよく完走したものだ。 だいたい2000行あるプログラムが動作不調せず動ききっただけで成果です。 それを忘れて勝った試…

今日のカルドセプト(ワーウルフを手に入れた!)

勝利時カード大量入手なのでで勝ちまくっているがコンプにならない箇所がある。 もしかして負けてみたら・・・と思って ネタバレにならんかな。 それとも偶然かな。 手に入りましたよワーウルフ。 しっかしブックにブチ込んでみた後にフードラムとリトルグレ…

今日のMTGその2(最大限ゲームをつまらなくしようと思ってみると)

俺の中で不思議な事が起きている。 格闘ゲームもトレカも本気で取り組むとは言いつつ、どこか内心で本当はつまらないものだから面白く見せて釣らないと賞金大会はおろか遊ぶ人すらいなくなるのではと怖がっていた。 それが不思議なもので、目一杯つまらなく…

今日のMTG(強いカードを選り分けると見えて来る事)

エクソダスの時代から捨てずに部屋の隅にあったカードの束に「ヴェクの聖騎士」や「憎悪」に「ドルイドの誓い」などの英語版が入っていた。 ほぼコモンデッキで「天望の騎士」のパンプアップが相手の事故に刺さるくらいしか勝ち筋のなかったデッキが、今は実…

1日ブログを休んで寝たら驚くほど頭がスッキリした

一昨日辺りからお腹の中にストレスの塊がある感じがして栄養ドリンクや胃腸薬を飲み、ちょっと重い目の中華の夕食を約束の付き合いで食う。ちょっとだけ軽めにした。 バーチャファイター2に朝夕と取り組んだが、朝は16分でクリア、夕は3面のシュンに負け…

まあ普通の感覚を否定しないことが最近の取り組み

MTGの研究でも理想は勝率を最大化すること、優勝すること。 スイスドロートーナメントにおいて最大勝率が優勝になるのでこれは重なる。 まあ、8回戦「7勝1敗が3回」と「8戦全勝と6勝2敗が2回」のようなブレはあるかも。 そう考えると、というかそれでカルド…

デッキからは入れたカードしか引いてこないという確からしさ

昨晩は再現性の科学が確率という詭弁を弄するのが気に食わないという話をしたが。 それでも理学から考えると不確定性原理のように見ていることは認めても背中で何が起こっているのかは目ではわからないというような立場に立った時に学問で確からしいことを求…

受け身の確率論とでも言おうかランダマイズへの従順性を持つゲーマー

遊び慣れているがゆえの負けへの恐怖心の無さ、ゲームが好きな人間がギャンブルに弱い根本原因としてランダマイズに対する懐疑心とか抵抗感を持たず従順に受け入れる素地があるよな。 競技への公平性としてルールとして裏返して良く繰ることの意味はゲームに…

MTGの面白さを考える時にトレードの要素は外せない

最近の記事連投で主に勝率の最大化を図るために確率の話ばっかり出しましたけど。 そうじゃなくて、どうやってデッキを強くするためのカードを手に入れてきたか。 最初は余り物をもらってそれにパックを買い足し、いつの間にか高価なレアカードを山程集めて…

「氷山の一角」がしっくり来るイベントカバレージ

「マナカーブ」という言葉も多分もう古くて「確率分布」のほうがしっくり来る。 充分にデッキが回るように土地を増やせば土地ばかり引いて有効な呪文を引く確率は下がる。 そういう意味で、安定的に動くようにするか切り詰めてトップギアに賭けるかは究極的…

今日のMTG(公式のクロックパーミッション特集は秀逸だった)

クロック・パーミッションの基礎を作ったのは俺だと俺は思っている。ミラージュブロック構築で藤田さんに赤青の実験デッキの調整に付き合ってくれと頼まれて東京遠征に付いて行き、帰ってから赤青のスタンダードは出来ないかと組んでみて、丁度その頃に中国…

MTGのことを考える時間は賭けに身を滅ぼすのとどれほど違うか

マジックザギャザリングの大会で賞金が欲しいなんてのはパチンコで飯食いたいみたいな発想であって、パチンコに朝から並んで勝った人を見つけて仲良くなったからと言ってパチンコに強くなるわけではない。というのは運営や審判をしていた古い友達の言葉だ。…

今日のMTG(炎破のドラゴンを穿刺破にしたほうが強いっすよ)

ドラフトに於いてドラゴンはファーストピックである。 これを長年信じてきた。 だが本当にグッドドラフトでウィニーバーン(小型クリーチャ高速召喚&焼殺)がピックできれば、ドラゴンは実はデッキに入らないのではないか。 先のレシピでも赤マナ無理してド…

今日のMTG(自己満足をとことんまで追求する)

まあ10年くらい前にGP京都予選に出たデッキを60枚から40枚に削って何でもありにした。 タイプ1と呼ぶには弱いかもだが、デッキが無いよりは有ったほうが安心できる。お守り。 白ウィニーのようでいて、緑赤青の強いカードを豊富な多色ランドを礎にして散り…

60枚デッキ早見表から考えるMTG

マナカーブから考えるMTGという記事を先に書いた。 しかし60枚デッキで土地20枚スペル40枚でしかも土地が多色スペルのマナも様々という普通のデッキの引き合わせの組み合わせ数はエクセル表1枚で完結出来るものではなく。 やろうとしているけど、失敗を繰り…

今日のカルドセプトDS(マイコロンをDS版でも使ってみた!)

ざっくりカードを入れて作ってみて辛勝のち調整して大成功を収めました。 どうよ、この大差25ターン30分以内で勝ってる。マイコロン強カードじゃね? ヌエを入れるのはDSセプト部の着想。 レイズデッドとソンギョウジャが意外とやってくれる。 マイコロ…

1番に拘ってみたことがあるんですよね

カルドセプトDSをしてテレビを見ていたらいつの間にか夕食の時間。 ブログのログが飛んでしまったけど、2017年にはそういう日も多かった。 ひと勝負すると1時間位はかかってしまうので。今日は5試合こなした。 カルドセプトはMTGをタバコに例えたら禁煙パ…

2020年も晩秋のカルドセプトDS(遊び心とスリルを)

10戦10勝ブックで勝つのは満足したので飽きたと思ったカルドセプトですが、なんかDS版にまだ何か未練を感じていて、そりゃ3DS版は500試合やったけどDS版は100試合程度なのでもうちょっと遊び込もうと起動したわけです。 そして勝つために見捨てたカードを見…

「いつもあと少し」は実は少しではない。そう思うと自信がついた。

その昔に棒高跳びだったか、世界新を何度も取るために余裕で世界狙える人がちょっとずつ記録を更新したというような逸話を読んだことがあるが。 マジックザギャザリングの大会で俺はトップ卓には何度か上がっているが、そこであと少しというところ。あの頃欲…

求めているものは混沌。今日のMTG。

一昨日に書き始めた記事なのでデッキレシピは昨日のより古い。 マジックザギャザリングのカードの価値はゲーム内での効果作用で決定されがちだが、その他にも絵柄の芸術性、名前と絵柄と効果の織りなす世界観やユーモア、雑誌等での知名度、印刷数による希少…

ゆるく遊ぶマジックザギャザリング

昨晩から何かに取り憑かれたようにデッキいじりをしていたのですが。 ひと晩で混沌と破壊の感情から秩序を見出すまで、カードをわさわさしながら考えた。 もともと近所でも遊び相手がいたのだが俺がトーナメント志向だったので、せっかく遊んでくれる友達と…

「1000円でデッキ組んで遊べる」が持論だったけど

俺はMTGの戦績で言うとプロツアー予選通過1回のみで後は趣味なんだけど。 このデッキを組む前に数千円から数万円するカードを関係者にダンボールで送りつけて、さらに余ったものをリサイクルショップ店員の後輩にクルマで引き取ってもらって。 それでも家に…

そういえばポケモンカードが届いていたのであった

先日注文して受け取っていたポケモンカードvスタートデッキを開封。 ピカチュウかイーブイのどちらかひとつに決められず2個購入。 ピカチュウの雷デッキにはMTGのパワーナイン絶版何十万もするカードのアンシェストラルリコールやタイムツイスターと同等の効…

ポケモンカードを始めることにした

今日はポケモンカードvスタートデッキの発売日。 発売日は事前情報で知っていて、取扱店をネットで探し行ってみるとことごとく「もう取扱してないんですよねー」と。人気無いのか?ネットで買おうとすると定価に送料を上乗せした値段で売られていたりして、…

トレカの「レアカードが高い」と言う人にも俺は腹を立てている

俺はマジックザギャザリングを趣味のひとつとしているが、ここ10年ひとり考えている。 カードショップやおもちゃ屋などで遊んでいたら店がカードをパックでなく剥いて1枚ずつ売り出して、その価格設定が封入されたパックの値段を超えることもしばし、高いも…

今日のMTG(何か割り切れた感じがする)

デッキいじりにひとつの着地点を見出して、出来栄えに清々しさを感じる。 MTGのカードの強さってかなりバラツキがあるよな。 マナコストとカード効果やクリーチャーサイズのコストパフォーマンスを見比べていくと、明らかにお買い得なカードがあって、たくさ…

マジックザギャザリングの駆け引きの面白さが分かった気がする

デッキを練っていて、勝つためにもっと良いアイデアが出ることは良くある。 そしてその実現のためにカードを入れ替えて、アイデアを実現して勝つ。 このサイクルは面白さのひとつで、そのためにカードを集めまくったこともある。 だけど、それらはすぐ飽きる…

今日のマジックザギャザリング(昨晩酒を飲んでデッキをいじって朝目覚めた)

酒を飲むというのは思考を鈍化させる部分はあるが、正直になる近道かも知れない。 特に「洞窟のソクター」を入れるかどうかはさんざ考えても答えは出ない。 ドラフトで考えた時、こういうファッティのピック順位は低いというのが定跡だ。 緑のコモンカードで…

今日のマジックザギャザリング(単体カードパワーの偏り)

自分のデッキを広い場所に並べて眺めてみた。 俺は基本セット2010の「予言」や「棍棒のトロール」が結構好きなのだが「荒廃稲妻」や「朽ちゆくヒル」といったアラーラの断片セットのカードのコスパが良すぎて、同じデッキに違う世代のカードを入れていること…