カルドセプトやMTGの話

することねーって時に

時々マジックザギャザリングの絶版カードの価格を見るんですよね。 んで、いっとき300万円くらいまで上がったことがあって、そん時は流石に売り手に回るでしょと思ったものが、10万5000円くらいになるとうっかり買ってしまいそうになる。 んで、ちょっと考え…

読めたものじゃない

自分の古い記事を読み返すと読めたものじゃないものがあって。 それでも、読み取ってもらえて反応が返ってくると、読み手の読解力を舐めてはいけないと思いますよね。分かりやすい文章を心がけるというのは読み手を侮った考えかもしれません。 ところで自分…

力を抑える

子供の理屈は素直で正しいところがある。 カードゲームを確率で考えるとか、もっというとサイコロふたつの出目でも7が出やすいということを分からない人というのは必ずいる。だけどそれは決して頭が悪いから分からないという話に収まるものではなく、分から…

今日のマジックザギャザリング(目指すところは)

「モストドンは何故デッキに入らないのか」を考えていた。 案ずるより産むが易しでモストドンを入れて回してみた。確かに相手に稲妻や火葬が入っておらず並べ合いになるとトランプルを付けられるモストドンは強そうに見える。だから使えないカードでは無いど…

カルドセプトに限らずシンデレラシンドロームなんだろね

まずは最新のブックから。 当たり前のことならば、言わないほうが良いという人もいる。すごく分かる。 世の中に嘘が蔓延していると穿ったものの見方が出来るものだけが得をする。 だが、嘘と本当の境目がどこにあるか見分けのつきにくい事案だってあるだろう…

カルドセプトDSついに飽きた!

2016年に10連勝してから要因究明に5年。 何故だったかはついに分からないままである! 飽きたのでやめる。攻略法にプラスアルファしたかったけど、まあゲームの楽しみって各々の攻略法じゃないの。攻略法は思考の補助線であればいいのよね。それなら現状で充…

カルドセプトDSを2周した!

バルテアスと戦って日付変わりました。 思うところ合って水地に乗り換えてます。 誰しも強そうと分かる勝ち方では物足りず。

「アラクサの守護者」を上手く使いたい

MTGの戦績は思えばビギナーズラックまたはルーキーイヤーだった。 そりゃ初めてスグにゲームの要領を飲み込んで金でカードを買えば勝てる。 それは多分、普通の人が出し惜しみするところを出す時点で差が付くから。 そのまま賞金圏内を維持できれば晴れてト…

今日のマジックザギャザリング(白青高速デッキに落ち着きました)

前回はフレンチカラーから赤を抜いて白青にしました。白に寄せるに当たって「栄光の探求者」や「白騎士」といった基本カードで枚数を合わせたのです若干のパワー不足感が。 持っているカードで基本得点が高いものを考えると「平和な心」「内面からの光」「黄…

久しぶりのカルドセプト(賭けを受け入れる)

ブックをいじるのとゲーム対戦を繰り返してあれこれ考えるサイクルにまたハマる。 そしてブログに持論をぶちまけるといつものパターンになるわけだが。 ブック構築の時点から運を排除しようとすると領地コストなど少なめの方が好ましいわけだが、そういう風…

今日のマジックザギャザリング(全ての土地から白が出るように)

バントビートを組んでから長きに渡って実験を繰り返し結果ほぼ単色に。 白白のカードが7枚で安定的に出すために全てを白の出る土地に変更。 長く遊べたのは競技的より趣味的に多色のデッキで遊んできたからで、思い返せばフリーデュエルで多色で遊んでいる…

MTG初代日本チャンピオンは切り札を引いてくるという話

麻雀界隈で「デジタル」というのは新しい潮流である。 将棋業界ではコンピュータが終盤に強いことは以前から知られており、人間は序盤中盤の研究をして、対局室の外では実況席のカメラの外側でコンピュータが動いて既に詰みが見えているというような裏話があ…

計算機科学を使ってゲーム研究しても悩むことはあるもので

MTGの研究にエクセルを使いだすと「答えの出ないものをああでもないこうでもないと悩むのがゲームの面白みではないか」という話が出る。そして自分自身は過去には答えを求めていた。赤単焼殺デッキで既に確率計算としてはファイナルアンサーで、サイドボード…

最近のトレカ事情

遊戯王RUSH DUELのテレビCMがあんなにお兄ちゃんで良いのかという話。 また月曜日に発売されるガオロードチョコを大人買いしたくなる衝動もあり。 ウェハースチョコにトレカ1枚で定価20円という良心価格は素晴らしい。 小銭入れを開けてみると、100均…

長い間ずっとぬるま湯につかり過ぎたようだ

昨晩は映画Fukushima50のテレビ放送を見て寝た。 自分の比べちゃいけない、ただ頑張っている人を見て共感して涙を流す。 福島原発の問題はまだ進行形だが何か具体的に参画できるわけでもない。その役割の人がいることを思い、祈る。出しゃばる必要も無いし、…

今日のマジックザギャザリング(対抗呪文)

ルールや戦略の前に、カードゲームを通じて学んだ英語がある。 中でも日本語版「対抗呪文」"counter spell"のテキスト"counter target spell"というのをどう捉えるか。カウンターというとボクシングのクロスカウンターのように相手の技を利用して反対にやっ…

今日のマジックザギャザリング(様々な角度から物事を見ていたら)

先日のブログで「売り手の論理」と「買い手の論理」について書いた。 合意すると交換が成立するが、その損得に於いて等価交換でなければ損得が発生する。 そうして、今日の議題は「雑誌には優勝デッキが掲載されるが買うと勝てるのか」だ。 大会には1000人程…

今日のマジックザギャザリング(サイドボードとゲーム理論)

昨晩あたりから頭が冴えて、いままで考えたこと勉強したことがパズルのピースを入れ替えるように頭の中で一気に交錯して、やがって言葉になってスッキリしてゆく感覚を得た。 ストリートファイターIIをゲーム理論で解いたときのことと何となく似ている。しか…

今日のマジックザギャザリング(悩みからは抜け出したかな)

今日はテレビドラマ「ごくせん」一挙再放送で1日終わったのですが。 夕食後あたりからデッキの「アラクサの守護者」を眺めました。 好きなカードだけど、実戦経験で並べたら強いものの除去系にはアタッカーを除去された時に守護者だけが残ってもアタックで…

ルールの条文があるとルールと思ってしまう

マジック・ザ・ギャザリングのルールって、結構に不思議なものなんですよね。 基本ルールはデッキ(山札)を自分で揃えて持ってくること、クリーチャ(騎士や怪物などの生物)の戦闘と最初20点で始まるライフ(生命点)が0になったら負けなどの小冊子数ペ…

思想犯

テレビゲームの攻略というダメな企画で始まっている俺のブログですが。 そもそもテレビゲームで遊ぶというのはそれを作る社会的背景として日米間で米国のおもちゃが高度工業化されて日本の仕事になり、安く国内に流通できたから国民総ファミコン時代があった…

今日のカルドセプト(直接対決のないもどかしさ)

俺がカルドセプトを本格的にやりこみだしたのは3DS版が出てから。 数年に渡って1人用でカードコンプリートしてからネット対戦に入った。 だからブックは何でもレシピ通りに組めるので理論先行になりやすい。 対して、他所様のブログを見ると内輪であれ、想定…

今日のカルドセプト(毎度の長文ですが熱がこもってます)

ブログのネタに困ったことはあんまりないのだが、それは楽観的で損得勘定をあまりしないで、とにかくざっくばらんに書こうと思って書くことが多いからなのだけど、最近このブログほんまに俺の自己紹介としてアリなの?と思うとタイピングが進まないときもあ…

今日のカルドセプトDS(机上で進めることの功罪)

すごくバカみたいな話ですけど、俺は結構にゲーム攻略を机上で進めるタイプで、それはゲームは1日1時間しかしてはいけないとか、学校で勉強してても上の空でゲームのことを考えていた間にそういう癖がついたんだと思い返します。ただし、ゲームプログラムが…

「三次元配列で考えるカルドセプト」を考え始めたが

面倒なので保留した。 戸田恵梨香と松坂桃李な。古い知り合いが「アンパンマンと結婚かと思った」ってつぶやいてて一瞬何のことと思ったら声優と間違えたのかっていうね。それ戸田恵子だよ。 集まっていない最後のカードはネットでもらえるドラコエイビスを…

今日のカルドセプトDS(ついに待望のニンジャを手に入れた!)

カルドセプトDSが何か煮え切らないのは勝率とかじゃなく単にカードのコンプリートをしていないからだと心因分析して、ネットに画像アップされてるニンジャの画像を見て「欲しい!」と思ってもう1回だけカルドセプトDSに取り組んでみた。 不思議な事が起こっ…

今日の教訓「勝ちパターンを自分で崩さない」

将棋ベーシック改はビットボードと新しい評価関数を加えてひとまず安定した。 我が事ではあるが、電竜戦の19試合通信不調はあったがよく完走したものだ。 だいたい2000行あるプログラムが動作不調せず動ききっただけで成果です。 それを忘れて勝った試…

今日のカルドセプト(ワーウルフを手に入れた!)

勝利時カード大量入手なのでで勝ちまくっているがコンプにならない箇所がある。 もしかして負けてみたら・・・と思って ネタバレにならんかな。 それとも偶然かな。 手に入りましたよワーウルフ。 しっかしブックにブチ込んでみた後にフードラムとリトルグレ…

今日のMTGその2(最大限ゲームをつまらなくしようと思ってみると)

俺の中で不思議な事が起きている。 格闘ゲームもトレカも本気で取り組むとは言いつつ、どこか内心で本当はつまらないものだから面白く見せて釣らないと賞金大会はおろか遊ぶ人すらいなくなるのではと怖がっていた。 それが不思議なもので、目一杯つまらなく…

今日のMTG(強いカードを選り分けると見えて来る事)

エクソダスの時代から捨てずに部屋の隅にあったカードの束に「ヴェクの聖騎士」や「憎悪」に「ドルイドの誓い」などの英語版が入っていた。 ほぼコモンデッキで「天望の騎士」のパンプアップが相手の事故に刺さるくらいしか勝ち筋のなかったデッキが、今は実…

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |