カルドセプトやMTGの話

カルドセプトDS(目指すところまで来れた感じがする)

ストーリー100勝のあとブックのカードを1枚だけ入れ替えて10連勝した。 始めた動機はトレカに使うお小遣いを節約するためだがあっちは賞金あるから。 メダルの出ないパチスロみたく面白いかというと、まあ案外と楽しくもあった。 大型クリーチャーはコ…

カルドセプトDS(ストーリーモード100勝)

人と意見が合わない時に自分の方が正しいと思う時は説き伏せてしまう。 こと勝負事だと決着をつけることで正しさを認めさせようとしてしまう。 勝負に勝ったけど言葉でうまく説明できない時に相手が悔しそうにする。 そりゃ言葉で説明できないわけだから、説…

無理をしすぎて経費オーバー

4日目になるACVはオーダーミッション7で3敗の後1勝。 負けている間は経費画面が表示されず、勝ったところで大赤字が発覚。 どうやらモリモリ進めるのではなく、ドラクエのように雑魚戦をして経費を貯めてロボットを強化してから次に進めるゲームなの…

今日のカルドセプトDS(己の心に正面から向かい合って)

トレカでは強そうなカードが意外と弱く逆も然り。 しかし強いカードを集めて勝ってもどこか虚しい。 それは「強そう」というのがパックを開封して引いた時の当たり感であって、ゲームはそのカードを楽しむ手続きに過ぎないからだと解釈した。 そしてどんなに…

どっと疲れた!

昨日のブログにもカルドセプト考えすぎて頭が痛いと書いたが。 今日はドーナツ食ってカプチーノ飲んでゆっくりした。 その前に病院での定期健診は普段より2カ月連続で血圧高め。先月よりは低い。 まあ、高144の低80だったかな。先月は高160くらい出た。それ…

得意技を全部ぶち込んだよ!

知識が体験となる、思った通りに上手くいく、つまり会心の一撃。 どうして勝っても不満が残ったり、デッキが定まらないか分かってきた。 ゲームをしたいのではなく絵が見たいだけだから編集画面を見ていればいい、という意見をどこか飲めないのは、双六のド…

考えたいのでわちゃっと書くよ

カルドセプトのリンカネーションを入れると目的のカードを引く確率の分母を5減算する。 これ、確率でもなんでもなく、直感的な概算なんだけど、本当に合っているのか気になる。 目的のカードが1枚あって、1ターン目に50分の1足す49分の1掛ける50…

ソリティア的な面白さ

カルドセプト楽しいっす!昨晩は「リンカネーション」を回していました。どうしてみんな使うのかというと、朝になってネットを見るとセガサターン版ではDS版より効果が強く、そこで「リンカネーションは強い!」というカードの名前がひとり歩きして続編でも…

カルドセプト攻略(やさしいことから確実に)

まず、ナンバーズで票を書いたので見てください。 縦軸と横軸でダメージを示しいところにゲインとHPというステータスを入れて見づらい。 リレーショナルデータベースを習ったとき「どうしてこんな簡単な事にコンピュータを使うのかな?」と不思議に思ったと…

本棚の整理をして本や漫画を読む1日

自分にないと思うものを他人から真似るのではなく今まで興味を持ってこなかった雑誌や本から知識として学ぼう、というのが10年くらい前の俺の発想であった。 だが現実には本棚の本よりテレビを見て過ごす時間の方がずっと多かった。 去年の暮れから付け始め…

することねーって時に

時々マジックザギャザリングの絶版カードの価格を見るんですよね。 んで、いっとき300万円くらいまで上がったことがあって、そん時は流石に売り手に回るでしょと思ったものが、10万5000円くらいになるとうっかり買ってしまいそうになる。 んで、ちょっと考え…

読めたものじゃない

自分の古い記事を読み返すと読めたものじゃないものがあって。 それでも、読み取ってもらえて反応が返ってくると、読み手の読解力を舐めてはいけないと思いますよね。分かりやすい文章を心がけるというのは読み手を侮った考えかもしれません。 ところで自分…

力を抑える

子供の理屈は素直で正しいところがある。 カードゲームを確率で考えるとか、もっというとサイコロふたつの出目でも7が出やすいということを分からない人というのは必ずいる。だけどそれは決して頭が悪いから分からないという話に収まるものではなく、分から…

今日のマジックザギャザリング(目指すところは)

「モストドンは何故デッキに入らないのか」を考えていた。 案ずるより産むが易しでモストドンを入れて回してみた。確かに相手に稲妻や火葬が入っておらず並べ合いになるとトランプルを付けられるモストドンは強そうに見える。だから使えないカードでは無いど…

カルドセプトに限らずシンデレラシンドロームなんだろね

まずは最新のブックから。 当たり前のことならば、言わないほうが良いという人もいる。すごく分かる。 世の中に嘘が蔓延していると穿ったものの見方が出来るものだけが得をする。 だが、嘘と本当の境目がどこにあるか見分けのつきにくい事案だってあるだろう…

カルドセプトDSついに飽きた!

2016年に10連勝してから要因究明に5年。 何故だったかはついに分からないままである! 飽きたのでやめる。攻略法にプラスアルファしたかったけど、まあゲームの楽しみって各々の攻略法じゃないの。攻略法は思考の補助線であればいいのよね。それなら現状で充…

カルドセプトDSを2周した!

バルテアスと戦って日付変わりました。 思うところ合って水地に乗り換えてます。 誰しも強そうと分かる勝ち方では物足りず。

「アラクサの守護者」を上手く使いたい

MTGの戦績は思えばビギナーズラックまたはルーキーイヤーだった。 そりゃ初めてスグにゲームの要領を飲み込んで金でカードを買えば勝てる。 それは多分、普通の人が出し惜しみするところを出す時点で差が付くから。 そのまま賞金圏内を維持できれば晴れてト…

今日のマジックザギャザリング(白青高速デッキに落ち着きました)

前回はフレンチカラーから赤を抜いて白青にしました。白に寄せるに当たって「栄光の探求者」や「白騎士」といった基本カードで枚数を合わせたのです若干のパワー不足感が。 持っているカードで基本得点が高いものを考えると「平和な心」「内面からの光」「黄…

久しぶりのカルドセプト(賭けを受け入れる)

ブックをいじるのとゲーム対戦を繰り返してあれこれ考えるサイクルにまたハマる。 そしてブログに持論をぶちまけるといつものパターンになるわけだが。 ブック構築の時点から運を排除しようとすると領地コストなど少なめの方が好ましいわけだが、そういう風…

今日のマジックザギャザリング(全ての土地から白が出るように)

バントビートを組んでから長きに渡って実験を繰り返し結果ほぼ単色に。 白白のカードが7枚で安定的に出すために全てを白の出る土地に変更。 長く遊べたのは競技的より趣味的に多色のデッキで遊んできたからで、思い返せばフリーデュエルで多色で遊んでいる…

MTG初代日本チャンピオンは切り札を引いてくるという話

麻雀界隈で「デジタル」というのは新しい潮流である。 将棋業界ではコンピュータが終盤に強いことは以前から知られており、人間は序盤中盤の研究をして、対局室の外では実況席のカメラの外側でコンピュータが動いて既に詰みが見えているというような裏話があ…

計算機科学を使ってゲーム研究しても悩むことはあるもので

MTGの研究にエクセルを使いだすと「答えの出ないものをああでもないこうでもないと悩むのがゲームの面白みではないか」という話が出る。そして自分自身は過去には答えを求めていた。赤単焼殺デッキで既に確率計算としてはファイナルアンサーで、サイドボード…

最近のトレカ事情

遊戯王RUSH DUELのテレビCMがあんなにお兄ちゃんで良いのかという話。 また月曜日に発売されるガオロードチョコを大人買いしたくなる衝動もあり。 ウェハースチョコにトレカ1枚で定価20円という良心価格は素晴らしい。 小銭入れを開けてみると、100均…

長い間ずっとぬるま湯につかり過ぎたようだ

昨晩は映画Fukushima50のテレビ放送を見て寝た。 自分の比べちゃいけない、ただ頑張っている人を見て共感して涙を流す。 福島原発の問題はまだ進行形だが何か具体的に参画できるわけでもない。その役割の人がいることを思い、祈る。出しゃばる必要も無いし、…

今日のマジックザギャザリング(対抗呪文)

ルールや戦略の前に、カードゲームを通じて学んだ英語がある。 中でも日本語版「対抗呪文」"counter spell"のテキスト"counter target spell"というのをどう捉えるか。カウンターというとボクシングのクロスカウンターのように相手の技を利用して反対にやっ…

今日のマジックザギャザリング(様々な角度から物事を見ていたら)

先日のブログで「売り手の論理」と「買い手の論理」について書いた。 合意すると交換が成立するが、その損得に於いて等価交換でなければ損得が発生する。 そうして、今日の議題は「雑誌には優勝デッキが掲載されるが買うと勝てるのか」だ。 大会には1000人程…

今日のマジックザギャザリング(サイドボードとゲーム理論)

昨晩あたりから頭が冴えて、いままで考えたこと勉強したことがパズルのピースを入れ替えるように頭の中で一気に交錯して、やがって言葉になってスッキリしてゆく感覚を得た。 ストリートファイターIIをゲーム理論で解いたときのことと何となく似ている。しか…

今日のマジックザギャザリング(悩みからは抜け出したかな)

今日はテレビドラマ「ごくせん」一挙再放送で1日終わったのですが。 夕食後あたりからデッキの「アラクサの守護者」を眺めました。 好きなカードだけど、実戦経験で並べたら強いものの除去系にはアタッカーを除去された時に守護者だけが残ってもアタックで…

ルールの条文があるとルールと思ってしまう

マジック・ザ・ギャザリングのルールって、結構に不思議なものなんですよね。 基本ルールはデッキ(山札)を自分で揃えて持ってくること、クリーチャ(騎士や怪物などの生物)の戦闘と最初20点で始まるライフ(生命点)が0になったら負けなどの小冊子数ペ…

Vector | |