内外の二面性と理解者がいない悩み

俺だけの悩みでなく多く日本人は似たような悩みを持つのかもだが。

家の中での家族に他するふるまいと学校や会社でのふるまいが違う人。

少なくとも俺はそういう人だったし、他にも色々といるのを見ている。

子供の頃からその使い分けは当たり前だと思って過ごしてきたが、20代で恋人ができた時にまだ経済力が弱く外に家を買えないため、結婚するなら親同居になるかもと思ったときから、果たして親に見せている顔と外に見せている顔との整合性が取れるか不安になりはじめた。

30代では転職で自分を売り込むために出来るように見せるのに必死だった。そして実際に高給をとったつもりだったが、家族にも同僚にも弱みを見せられなく成り、ネットにハマる。3つ目の顔ができたとも言えるし、家と外の整合性を求めた結果出来た闇のしわ寄せがネットに行ったのだ。

悩みを聞いてほしいのだが、そのために自分がどう悩んでいるか伝えると内外の使い分けに悩んでいるのだから、誰かひとりくらいはその両面を二面性があることを許して分かって欲しいと思っていたのだろう。

最近、それがもうどうでも良くなり始めている。外の顔は競争に勝って必要以上に自分を大きく見せて、大金を稼いで見栄を張ることで自分の足りていない内面性をどうにか隠すためにあるだけなのだから。

ただし、俺が二面性を捨てて表裏合体した統一理論を求めても、会社が顧客と従業員に向けている二面性とか、他者の二面性を守ることなどに合わせていくことで同じ人格の中にふたりの役者を作るような必要性は出てくるだろう。俺がもういいやと投げ出すことを社会は許さない。

そうすると社会性に乏しい今の生き方を続けるか、また世を渡っていくための新キャラの芝居を打つことになる。何者になれば新しい人生のスタートを切れるか。ちょうど外出自粛が進んでいるこの時期に、パンデミックが収束した頃には社会が少し変わっていて、その時期に合わせてゆるやかに社会復帰出来ないかと思っているんだが。

このまま何者にもなれずに人知れず死んでいくことがちょっとだけ怖くなってきたんだ。

それを生きる力と呼んで良いのかどうかは分からないけど、そんなことを考えている。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | BELOVED | EVERYTHING |