賭博の違法性とゲーセン、パチンコについて考えてみた

賭博の違法性は国民の私有財産を守るため、不当な手段で金品を奪われることを防ぐのが主な目的となる。麻雀牌も財産だから麻雀したけりゃ麻雀牌を買って家で点棒賭けて遊んで点数の取り合いが終わればってか東南が終われば半荘で終了。これで問題ない気はする。

そして俺は公務員時代に職場の人間から麻雀に誘われ、1000点50円の約束で賭けマージャンをした。木村拓哉のHEROで検事になった気分を味わっている人間が違法の賭けマージャンかよと思う人もいるかもだが、点棒25000点全部取られて箱になっても1250円、それくらいなら財布に小遣いが入っているし、受けても問題ないだろうと私的に判断して臨んだ。

職場以外の人間を誘った人から追加されて4人打ちでまずその前にジョッキでビールを。たどり着いたのは会員制の高級雀荘。席についていきなり四暗刻という手混ぜやコンピュータの代表的な乱数では1000回に1回くらいの役満を上がられて箱ほぼ確定。しかし、ギリギリ箱は免れて三暗刻を返して半荘終了。600円くらい負けの計算だった。だからもう1回くらいは打ってもいいかなとノリでもう1回。3回打ったところで自分の計算では1500円くらいの負けかなというところだったので「そろそろ帰らせて欲しいです」というと「いやいや、そんなの冷たいですよ」「ビール頼みましょうか」と、結局終電まで打って、突きつけられた請求書は14000円。手持ちが1万円札と小銭だったので、次の日に会う人に4000円の借金をして、外から混ざった人に1万円渡して終電で帰ったことは覚えている。

だけど、よくよく考えたら1000点50円の約束だったので半荘5回ハコでも6250円なんだよな。しかも全部ハコでなく買ったりもしたわけだから、明細をちゃんともらっておけば店の住所とかも分かるししまったなと思ったの。

そういうことにならないように賭博に違法性があるのだなと思ったのよね。

ゲーセンで格闘ゲームをするのは1回100円なり50円なり。それで、負けても1回でやめられるなら問題ないけど、これも熱くなって我を忘れて借金してまでコンティニューする人とか、パチンコ・パチスロだってまず先に現金をパチンコ玉250発とかメダル50枚に交換してから、有限責任で行うものなんですよ。これが例えば100円入れて、負けたら500円請求されるとかだと賭博になるけど、そうではない。負けたらパチンコなら1発4円、パチスロなら抽選60円損するだけのゲームなんです。

そこで問題になるのが射幸性というやつで、負けて損するだけのゲームなら誰もしないんだけど、勝ったら玉やメダルが返ってくるかも知れない、という条件があるがゆえに負けを負けたままで終われずに続けてしまう機械の仕組みは賭博に抵触するんじゃないのって議論があると思うんですよね。

先の麻雀の件でも頑なに断れば問題ないんですけど、職場の人間関係の円滑さを保とうとするとそれが罠だったみたいな。怖いもので1万円くらいの額を「付き合い」で済ます業界もあるんですよね。

ただまあ、俺は遊び人をしていて今は病気で自宅療養の引きこもりなんですが、私有財産とは何かと考えた時にゲームソフトを買って家でプレステで遊んでいると寂しくて、遊び仲間と1回1000円くらいを賭けてたまには遊びたいなと思うことがあるんです。それは家で飲むと110円の発泡酒の缶ピールでも、ちょっと外飲みに出るとジョッキ400円で、焼き鳥とか付けるとふたりで2000円なんてあっという間なんですよね。

そこは家を片付けて近所に友だちを作って家に招いて缶ビールと缶チューハイでスーパーかコンビニのおつまみでパーティすると2000円でもっと豪華になるのかもだけど、おつとめ帰りに赤ちょうちんで1杯というのがね。かといって水商売の呼び込みにかかって「3000円だけで遊べますよ」と言われて付いて行ったら3万円請求されたみたいな問題とどこで線引するかと言うと、グラデーションで値段はつながっているかもだけど、どこで線を引くかは曖昧でも1000円と3万円には明確な差があるのは間違いないですよね。

ただ、法規とするにはどこかに線を明確に引かねばやりにくい。これは実は法律をある程度曖昧な文言として、事案の外堀から考えていってその時々に裁判官が裁くってのが基本的なやり方なんですよ。だから、こういうケースがあると分かったら、ちゃんと証拠集めをしておかないとなって今では思ってます。1回はダメだと思うゾーンを取り逃がしてしまった。

ゲーセンもパチンコも中毒が時の流れで軽くなると打ちたいとも思わなくなるものだったりするんですけど、それは多分自分が出せる少ない小遣いでは思ったほど遊べなくて、不満足な結果になるだろうなって思うからでもあるんですよね。カネまいたらお接待してもらえて分不相応な満足を得られるものですから。そこを財布の紐をキュッと締めて生活してるとね。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |