そこはかとなく最近の日記(あばれ塾風に)

日記のネタなど無い。

朝から仮面ライダーセイバーを見逃したのであるが昨日の「犬夜叉」外伝「半妖の夜叉姫」を観たので今週の不思議成分は足りている。

パソコン内臓のスピーカーが壊れて音が割れているのでヘッドホンで音楽を聴くのだが、寝っ転がりたくなりブルートゥーススピーカの購入をちょっとだけ考える。安いものが目に留まるが、考えると高校生くらいで親にクッソ高いケンウッドのミニコンポを買ってもらったのを思い出し、姉はもっと高いソニーハイポジのコンポを買ってもらい、母親が家を出る前に姉のお下がりを台所で使っていたのがまだ残っているが、この手のものは先に家のあちこちにあるガラクタを処分してから買わないと本当のガラクタ屋敷になってしまう。もう既になっているから、購入をためらった。

株式投資ポートフォリオを眺めて、ある時に資金繰りが悪くなり手放した株が当時の6倍くらいの値段になっており釣り逃した魚の大きさを感じるのであるが、それから貯金してきてためた額と値上がった株の現在価格が不思議にちょうど同じくらいで、買い直したら貯めたかね丸損だなと思いとどまり「下がれ下がれ」と念を込める。その他の現在価格の安い株で上がりそうなものはないかと見比べていたら、お手頃なコンピュータ関連の株を見つけたのだが、そこの社史などを見ていると、今をときめく敏腕ゲームクリエイターがもともといた会社で既に不動産経営とかに商売を鞍替えしており、そこを買うということはそれ以上のビジネスプランを立案して株主として頑張らねばならないのだろうなと思って見送る。

株を買う前にその代金に見込んだお金で近所のショッピングモールに行く。1650円のシャツを買い、ダイソーで1540円分の買い物をする。ついでに週刊マガジン300円を買う。計3490円ナリ。

お札で払ってお釣りで小銭入れがパンパンになる。この小銭も何とか上手く使わないとな。

帰ってテレビを付けて買ってきたもので遊ぶ。主に玩具と文房具。俺の家は文具屋だが子供の頃に店の文具を勝手に自分のものとしたら親父に怒られたものだ。「それカネやねんぞ」と。鉛筆は使ってよかったが、カラーのサインペンなどのお絵かき道具がもっと欲しかった。ダイソーで余るほど心置きなくペン類と紙類を買って自分のものとする。落書きのような贅沢な使い方をする。俺が小学校の頃に300円くらいはしたと思うペン類が5本で100円とかだからな。

晩飯はカレーハウスCoCo壱番屋のクリームコロッケ&ハンバーグカレー。クリームコロッケとハンバーグがふたつずつ計4個のトッピング。めちゃ贅沢した気分になる。テレビで見るメガ盛りは食いきれずしんどそうだが、この2個乗せカレーは美味しくてお腹いっぱいになる丁度の分量。

今日はテレビゲームはしていない。既に遊びたいと思うものは満足感を味わうまで遊んだ。まあ記憶は薄れるものなので、置いておけばまた思い出して遊びたくなるだろうと思う。漫画本もある時は貪るように読み、そしてもっと買うお金が欲しいと思った。いやカネは持っていた時もあったが何かこう購入に踏み切れない心のブレーキがかかっていた。最近そのタガが外れたような感覚がある。そしてお金をマンガにしても読みきれない分量になりそうで、そして満足感もある。ゲームと同じような心境になりたい。音楽のレコードについてもそうなりたい。

メガ盛りを頼んでも食いきれないように、芸術や娯楽の鑑賞にも消化のスピードがある。しかし一度は思いっきり詰めようとしてみないと自分がどれほど消化できるか分からないと思うんだ。今はそういう風に自分をもっとよく知るための時期だと思っておくこととする。

消費しきれなくなったら、その時に株式投資を考え直そう。今は我が身を豊かに。