ボールペン回しを上手に出来るようになりたい!

高校くらいでペン回しがちょっと流行った。

たまに思い出してやってみるのだが、上手くいくときでなく失敗した時に変な方向にペンが飛んでいってしまったりして、なかなか上達しない。コツや練習時間についてネット検索してみて、夏休み中毎日練習したとかの書き込みを見ると「いやそこまでは」と思う。

しかし、練習量が本当にそこまで必要なら、学校で軽々やってみせた友達も結構練習しているはずで、俺だけが無駄なゲームに興じて勉強不足だったと考えるのでなく、みんな勉強していて、その中である程度の個体差があって、まあ勉強している方が成績は良いのだろうが、俺の高校のときって勉強するにしても何をどうすれば良いか良くわからんかった。語学は出来たが、化学とか元素記号を覚えて化学式を飲み込もうとしても試験で和名で書かれて分からないみたいなことが結構あった。和名は中学くらいで出てきていてそこで覚えておかないと高校の教科書には書かれていなかったりするのが分かったのは随分と年を食ってからだ。

ペン回しについては、利き手の右手よりギターや格闘ゲームを練習した左手のほうが出来て、左手で変な方に飛んでいかいないのは何故かと考えると、右手では中指をぐっと固定して支点として親指に力を込め、人差し指を留め具のように使い、弾いて回し始める。

対して、左手は中指と親指でつまむように回転を加え始める。

そうするとまあ、問題としては物理になってくる。その違いが分かったら、右手でも飛んでいくことは無くなった。飛んでいかないなら、暇な時にそこまで恥をかかずに練習できるから、コツコツやれば上手くなるのかもなと思った。