なんかボーッと過ごしていたら夕時になってるよな

今日はと言うか今日も考え事に1日を費やした。

夢を追う生き方とあきらめ時を悩んでいる。

先日ふらっとパチンコ屋に入ったが、1円パチンコを打っている御老人方と死んだ目でジャグラーを打っている御婦人方の後ろを通り、ココはいくら勝算があっても今の俺が賭け事をするステージではないと思えてそっと出た。

鳥貴族錬金術といって政府の外食応援キャンペーンGoToEatで1000円分のお食事券をもらって食事を600円で済ませると400円儲かってしまうという裏技が確かにシステムの穴として存在したけど、モラル的にして良いこととは言い難い。ただ、それを取り締まるとか呼びかけるでなくシステム的に出来なくするしか止める術が無い様に、パチスロ店もまた娯楽を提供して対価を受け取って成り立っているので、楽しさのためにメダルが増えることがあっても台に投入した以上のメダルを換金して持って帰られると客単価が1件なりとも赤字化するので、適用の範囲の違いはあれ、まあパチスロでカネ稼ぐみたいのも鳥貴族錬金術と大差ない気がした。

10年前には俺は32歳だったけど、その時に既にMTGの大会会場に場違いを感じていた。それから10年カードショップとかに行かずひとりでDSのカードゲームで遊び、ひとりでMTGのデッキを繰り、勝つための策を講じてきたが、思えば初代の日本選手権チャンピオンは41歳だったな。そのくらいゲーム上手に成れているだろうか。試したい気持ちは少しある。

松田聖子の「夜明けのこない夜はないと」と家入レオの「ユーキャン社員」を曲名は知らないがピアノで弾いてみた。子供の頃からテレビで鳴っている歌を覚えて口ずさんで同じフレーズを音が合うまで繰り返して歌おうとして、まあカラオケ上手くらいにはなったわけだが、同じことをピアノで音感だけで聴いた歌を弾くという訓練をしたら1回聞いた歌が歌えるように1回聴いた曲が弾けるようになるかなと思ったけど、喉と鍵盤じゃやっぱちょっと違う。それでもハズしながらも弾ききると、ちょうど特別な訓練でなく普通のお稽古ごととしてピアノをしている中学生のアベレージの音感らしい。続けて何かになるの?という気はする。

月初なので音楽配信とソフトウェア販売の明細が来る。やる前に想像していたのと、と言いたいところだが音楽雑誌の白黒欄とかで「そんなもんらしいよ」というのは知っていた。ソフトウェア販売のほうは当たるだろうと思っていて、DL数はなかなかだが有償でなく寄付歓迎なのでしかも俺困った人でなくにわか金持ちなので寄付の必要性を感じる人の数はお察し。

株は持ち株が値上がり欲しいけど待ったのが下がったのでニンマリ。生活に影響しない範囲で投資してるので、当然リターンも応じてお小遣い程度。

そのお小遣いの使いみちとして大盤振る舞いでニンテンドースイッチを検討するもアマゾンで注文して届いているのに封も切っていない3DSソフトのことを考えたら、ただの無駄づいかいになりそう。若い女の子と「あつまれどうぶつの森」で接続してバーチャルコミュ障を晒すというのも想像しただけで怖い。

まあ、夢を追うか諦めるかで言うとピアノは10分とは言え練習してるしカードも繰っている。多分その道で食うとかでなく、何かで食いつないでいる間は夢に関してするしないの2択でなく叶い方の風船の大きさみたいな問題じゃないかと思うんだ。それが今日の答え。

都構想は反対多数がつまらんかったけど、投票少数で終わるのでなく反対多数で否決は民意なので日本の政治は前進してるんだと思う。アメリカの大統領はどうなるんやろね。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |