何を毎日書いてきたのだろうとふと思うほど

珍しく書きたいことのない日である。

書きたいことはいっぱいあるがどう表現すべきか、映像的な記憶を文章にどうまとめるか、または抽象的な哲学でどこに実体を持たせるかみたいなことで悩んできたのだが。

なんか、スッキリとしていて部屋の換気とか台所の掃除とか、ずっと婆ちゃんやママに任せて放ったらかしだったことが母親が家を出て20年、ちょっとだけ姉がしていたようだがその時には俺も家を出ていて。冷凍庫が故障する前は冷凍食品のために皿洗いは9割親父1割俺くらいでしていたのだが、さらにその前はコンロで稀に料理もしていたが、台所が店と親父の仕事机から部屋に置き場がなくなって侵食してきて、もはやそこは昔台所であった場所と言うべきか。

そう、生活をいうものを見直そうと言う気になってきた。テレビゲームと音楽鑑賞が趣味だった俺がパソコンにハマってソフトウェア開発の仕事について、相変わらず趣味はテレビゲームでパソコンゲームもするようになって、音楽鑑賞も続けながらDJ、ゲーム音楽編曲、ボカロ作曲、バンド編曲、キーボード、ピアノ練習、動画がないから飾りだったギターを持って自分で歌う、そのまま作編曲をやめてギターで弾き語る動画にハマっていつの間にか本業よりも音楽の道を目指していたのだけど、パソコンゲームにも一定の満足が来て制作の仕事に可能分量と比較しての諦観を持ったのと同様に音楽もそろそろ頑張って何とかしようとするよりやりたい気分に任せて自然と出てくる以上に頑張ってひねり出そうとしなくなって来たところだ。

そう、生活というものをしよう。生活って何?テレビ見ること?街ブラ?買い物?食事?睡眠?関係ないが飲酒をちょっと控えると、ちょっとだけ頭が冴えてきている気がしたり。夜の時間が長くなったような。IT業界というと夢のお仕事に思う人もいるかもだが、公務員のような技術開発の現場でおしゃれな仕事でモテるやつが羨ましくて、お給料でコンピュータの利用法の中でもエンドユーザ的な芸術の華やかさにつぎ込むことでそれと間接的に関わる裏方のソフトの仕事に夢を見せられないかみたいなことを考えていた。

だから俺の実生活がゴミ野郎であることは隠さないといけないみたいなことから吹き出した思いがこの俺のゴミブログなわけだ。

もう、そんなこと考えなくても良いんだよなって思い始めたら俺の生活を良くすることに気が回り始めたんだ。俺は学習机に置いたMacBookProに終始張り付いている。趣味と住居と仕事が完全にとろけ合ってて、それと離れるために住み方から考え直したい。自分の部屋には寝床と机の前以外に居場所がないし、ギターも椅子を引いて弾いている。それ以外の部屋はモノだらけ。通路スペースしかない台所でタバコを吸ってコーヒーを飲む休憩以外はつぶした倉庫への通路だった裏庭を往復する不外出散歩くらいしか運動もしない。ヨガやストレッチは思い出したらするのだが筋トレは辞めてしまった。

そしてこのブログな。ストリートファイターII'ターボや餓狼伝説スペシャルカルドセプトとマジックザギャザリング。露骨に子供趣味だ。だが子供趣味というのは時代によっても変遷するので、今それに興味があるのは子供の時に遊んだおじさんなのかもしれない。それ関係ばかり読まれるというのもな。いま、それらが過去として整理できそうな何かが起こり始めている。無理にやるかやめるか割り切ろうとせずとも、自然な距離感を取れるバランスになった。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |