エクバ2の動画を「ほへー」と見ていたんですよね

自分の身の回りのことを片付けなきゃと近頃強く思うのですが。

ストIIターボや餓狼スペシャルの記事が上位に来る以上は格闘ゲームをもっともっと、ネタがなくても作っていくくらいの勢いで。まあ勢いなど無くても俺も読者も相応に年食ってまったりと趣味を続けて遊んでいくだけでも良いのかなとも考えるんですが。

まあブログ運営を真面目に考えるとこのままニッチで取れるpvより新作ゲームのプレイ日記とかをモリモリ書いていくとゲーム機やソフトを買い換えるお金との相談にもなるわけで。

だから自分が持っているのがPS2ガンダム連邦VSジオンで動画観戦するのがEXVS2みたいなバランス感覚になるわけです。

そうしてエクバ2の動画見ると多分基本は連ジと同じなんだろうけど忙しさの度合いが既に別ゲーで、それは多分ストIIカプエス2くらい違うのだろうなと。

んで俺が普段遊んでいるのもPS2カプエス2なんですけど、ゲーム理論として研究する時にストIIの弾ジャンケンから考え直して得たものって結構大きいので、エクバ2界隈から読んでみても面白い連ジの記事を書ければひょっとすると格闘ゲームやトレカに並ぶコンテンツにならないかなぁと。

まあ連ジはね、対戦型のエクバ2と違って純然たるガンダムゲーとしての側面も持っているわけで。俺ほとんどガンダムでしか遊んだこと無いのよ。他のMSは触り程度。1回ずつクリアってのも全機体は出来てないと思うの。

特にFPS対戦として考えると、海外のFPSってハイスペック機の表現力以前からパソゲーでDOOMウルフェンシュタインから起こっていて、拙作ぜんまいハリアースペースハリアーへのオマージュと言うか悪戯心で作ったように、ゲーム機の画像の拡大機能さえあれば立ち絵1枚で対戦型FPSって作れるのよ。

だけど日本では戦争に対する嫌悪感とかの問題もあって、何故か戦闘機ゲームは多いけど歩兵戦ゲームって圧倒的に洋ゲーなのよね。銃所持の可否による身近感の差もあるだろうけど。それでFPSの日本なりの消化の仕方は撃ってもいい敵であるゾンビを撃つバイオハザードは銃身だけが画面に見えているFPSではなくキャラが画面に映るTPSで、またFPSというのは迷路のような建築物の中で対戦をすると結論はエイミング能力よりも敵の後ろを取る「かくれんぼ」になりがちなのでそれを前提としてメタルギアソリッドが国産TPSのひとつの落とし所なんだわ。

んでガンダムはと言うとカプコンお得意の「2人で遊べるツール」を目標としていて、コンピュータ戦も付いてるけど、バーチャロンの二番煎じ感はありつつも、自由なフィールドに遮蔽物を置いてTPSすると果たしてどんなゲームになって誰が勝つのかは遊ぶ人が決めるということでユーザーに投げかけられたまま「いまいちどう遊ぶのか良く分からない」と放置してしまった人と、エクバ2になるまでやりこんじゃった人に分かれるのかなと。

いや俺バイオもメタルギアも趣味ではなくて海外FPSはHALOとかで既にお腹いっぱいなんだけど、ガンダムが遊び継がれている以上は時々でも連ジの研究をしてみようかなと。

いやまだ何にも手についてないんですけどね。2対2で前後左右が基本だから、一般的な挟み撃ち戦略より敵を前後と左右の射角から直角に捉えて射撃すれば回避が出来ないとする直角ハメというのをひとつのゴールと捉えて直角のポジションを4人で奪い合う位置取り的なゲームというのが初歩の研究かなと思ってんですけど、まあコンピュータ戦は2対2じゃなかったりもするからオールクリアと2対2ステージの研究は平行的に進んでいって、クリアだけで満足してそれ以上の研究に手を回す前に放っているんですが。

ロックオン以前の自由移動からの予測射撃と段数制限からの残弾温存とか格闘とか、考えるべきことは色々と用意されてるけど、どれも本質的にゲーム性と言うよりアニメ原作のロボットとしての演出の域を出ない要素なのかなとは思います。それはストIIも多分同じで。

ガンダムだから俺も買ったわけで。バーチャロン勢から見たガンダムのゲーム性とかも既に論じられているんでしょうか。まだまだ、ゲームの人気に対して読める攻略記事とは出会えていない気がするんですよね。ファンサイトは見つかるので、ここにゲーム性の研究を加えて遊びが広がればと思うんですが。

ストIIの弾ジャンケンはそればっか研究すると足払い線とかプロレスごっこ的な遊びが反対に失われる強制力を持っているということで、ゲーム性にあんまり踏み込むのは逆効果な感じもちょっとするんですけど、作戦を知って勝てるようになって感じる新しい面白さみたいなものを提供できたらと思うのはガンダムの連ジが既に消費の終わった産業廃棄物だと思っているからでもあるんですよね。

いやエクバ2は現役稼働しているだろってツッコミに対してはアレ遊んでるユーザの性向はゲーム性とかより反射神経とかキャラクター性だろと偏見を持って見ているからですが。

反対にエクバ2のゲーム性を理解して勝ち組になっているごく一部のプレイヤーって、多分俺たちには何も教えてくれないから、連ジからそろそろと後ろを追ってみようかなと。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |