最近のトレカ事情

遊戯王RUSH DUELのテレビCMがあんなにお兄ちゃんで良いのかという話。

また月曜日に発売されるガオロードチョコを大人買いしたくなる衝動もあり。

ウェハースチョコにトレカ1枚で定価20円という良心価格は素晴らしい。

小銭入れを開けてみると、100均ダイソーのトランプと比べて1枚20円はあくまでチョコのおまけとしての体を保っており、騎士やドラゴンが当たるかを賭けてドキドキして開封してもらいたい商品で、昭和時代じゃないんだし今どき任天堂スイッチで遊んでいる子供が「欲しい」と言ったら親に大人買いしてもらえそうなこの商品、本当に当たるのかと思う。

俺の感覚でいうとビックリマンチョコやカードダスと比べてチョコとカードで20円は安くなっている。ただ、商売敵としてレゴブロック的な玩具が入って100円のガムとかもあり、食玩事情は本当にお子様用と言うよりは大きなお子様をタゲっている狙いも見えるわけで。

本家ビックリマンガンダムマンや鬼滅マンを100円でボッタクっている中で何のキャラでも無いガオロードチョコを攻めるのはどうよ。テレビCM見て欲しくなってしまうのはそうだけど20円でよくTVCM打てたよな。そこを評価したい。