問題を抱えていることが普通になってきた

人間は「何も考えないでおこう」と思っても難しい生き物だ。

テレビをぼっと見ているとか、くだらない妄想にふけるなら良い方で、恋煩いというか相手にも何もなくても浮気の県議をかけてしまったり、お金がもらえるからしているはずの仕事を続けたらもちろんお金が貯まるのだが、貯めずに使ってキャリアアップを悩んだり、生きている意味とか、他人と比べたりとか、地球が滅んだり、とかく何もなくても心配事は尽きない。

そしていま俺は何を考えているかと言うとチャート式基礎からの微分積分の練習65の(9)の答えが合わないことである。高校の時に数学の森田先生は丁寧な人で、俺が答案用紙に書き散らかした計算式を合っているかどうかすべて読み込んで、式があっていて計算結果が間違っているときには三角をくれた。5点の問題なら3点くらい。

今取り組んでいる例題も、計算を間違う。書いてあることの意味がわからないという段階は脱し、問題を見たら式を立てて計算する。頭の中で計算してみてすぐ解答を見るという方式で勉強していたこともあるが、ノートに式を書かないと暗算だけでは辛い問題もあり、それを書いてみて、答えが合っていたら快感だ。ただ、半分くらいは間違える。例題は模範解答の式があるが練習問題は問題と解答のみなので、式の立て方が分かって解答と違う時に読み直して訂正するというプロセスを自分で踏んでみると、高校の時に森田先生に返してもらったテストを思い出したのだ。あの頃の俺は何でも「何故か」と自問し、数学も公式を覚えるより導き出すのが好きで、テストのたびに計算用紙を何枚も使って問題に挑み、そして時間いっぱいまで何か書き込んで、時間切れや例の三角で40点位を取っていた。

では公式を覚えたら解決するかと言うと、やさしい問題は解決する。そうして、やさしい問題を公式で解くようになってから、応用題の方式の立て方が掴めるようになってきた。

それ以前は前述の通り手を動かして書くのが面倒で見て暗算できる問題なら解答まで辿り着くが、書くのがとにかく億劫で手順が長い問題には手が出なかった。すぐに優等生のようにスラスラ書けるようになったわけではない。嫌々書いてみて、分からないものも例題を写すように書き取り、そういう勉強をしているとやたらイライラして近所の人の立ち話などが耳に入ってきたら集中できずに怒りがこみ上げてきて物に当たったりしていた。

それが、ひと月ほどで、朝起きて机に向かったらとりあえず問題集を開き、ノートに何か書き始める。腹は立たない。そうして、今取り組んでいる問題がどうしても分からず次の問題を見たらそれが微分法の最後の問題であった。

微分が終わって積分に入ると折れ目や書き込みなど高校時代の勉強の跡が見られる。だいたい、高校の時でもバカだったので数学は基礎から覚えて応用を解くとなると微分より後から出る積分のほうが偉く、大学で習うような微分方程式はもっと偉いと思っていた。

しかし足し算より引き算のほうが偉いとか、足し引きより掛け算のほうが偉いということはないように、微分微分積分積分である。そして微分で解ける問題は微分すればよく微分より微分方程式のほうが偉いということも多分ない。

実際的な問題を解決する時に数学が何かの役に立つこともあるかもだが、いま俺はくだらないことを考えてしまわないように目の前の参考書に打ち込んでいて、練習問題が何故合わないかは即座には解決しないので保留して、空いた時間はそのことを考えている。

その問題に取り組む前はもっとくだらないことを考えていた。倫理で習う性善説性悪説であるが、善悪の別が人の決めるものなら人間の性分が生まれつきそのどちらかに傾いているとは考えられず、あえて分けるなら先天的遺伝的な行動か後天的環境要因の行動かということであり、先天的性質でも善悪の別にふるい分けられるものだから、倫理はやっぱりおかしい。

だが、それらは近代的な考え方とは言えず古典的な考え方として学ぶものであるから、いちど古典を習ってから近代を学ぶというのは人類が順を追って賢くなっていることを刷り込むための手続きだろうなと思う。

そういう風にひとつひとつ考えていくと、数学というのは叡智そのものだなと改めて思う。ただ、数学だけでは実際的な物事には機能せず、普通は物理学の力を借りて問題を解決する。だがどうだろう。哲学をするにしても歴史をするにしても数学的な知見はあるほうが良いと思う。そうでないと自らの非論理性に気付けないから。ただ、最近よくある統計的な社会学みたいなのは数学の使い方間違っていると俺は思っている。代数とか分からんから10進数で示される数値を手掛かりに何か政治的な意図を持って文章で人を誘導するのだ。

では数学が分かるとどうなるかと言うと、数学の勉強に時間を使いすぎて実際問題の外郭的な知識が足りなかったりする。俺の場合には文理が繋がるのに40代までかかった。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |