今日は1日まったりと

日曜朝のTV番組「シューイチ」から「グッと地球瓶」に「所さんの目が点」

昨晩も「僕のヒーローアカデミア」に3編分割の「名探偵コナン」の謎解き回。

それに夜中のドラマ「コントが始まる」の劇中人物に自分の過去を重ねてみた。

そうしているうちに、ふと子供の頃に姉が病気になって天理の病院に行ったエピソードなど、いつからか出来ている母親の悪いイメージも正しい記憶をたどれば間違った解釈だと思うようになってきた。まあいま一緒に住んでいる父親には反抗心を持っていた頃よりいいイメージも強くなっているが、なんていうかな。小さなほころびから亀裂が入ってメチャクチャになっていったけど、もとは愛のある家庭だったように思えるし、その源泉となるものが爺さんが存命の時の無尽蔵のカネだったのかなと言う気はする。新聞の長者番付に載ってたしな、ウチ。

だけど爺さんの入院から葬式、相続の間に俺の知らない大人のやり取りがあって婆さんが元気な間はまだ良かったが痴呆になってからの介護疲れとかもあったし。母親が出ていって婆さん施設に預けて俺が病気になって帰ってきて弟が出ていって、それで俺が残された家の資産を何となく分かってから皆がチョットおかしなお金の使い方をしていると思い始めてオヤジのものになっている土地に姉が義兄さんとこの家族で住んだら良いんじゃないかと提案したら、相談なしに親父がお兄ちゃんの言は絶対だみたいなことで話を進めちゃって姉も訳がわからないまま不満を持ってそうしていたみたいだけど、姪が家の近くの高校に合格して週2回の親父との外食で食費を浮かしながら美味しいものを食べて、昔のような贅沢ではないけど月並みな世帯のケチケチした暮らしをすれば家族全員なんとかなるというところで落ち着いてきたと思う。

昨晩はそんな姉の作ってくれたお好み焼きと焼きそばを親父がポリ容器の弁当箱でもらってきてそれを食った。

まあ、俺は経歴に傷があるのだが、そのためにエリート街道をもし直進していたら関わることも少ないであろう貧しい社会の人々と関わり、お金やモノを取られることもあったが貧富の差を考えるとそれも些細なことで、互助的と言うかもっと分かりやすく持ちつ持たれつの助け合いの輪を自分たちの家族にもつなげたら。といいつつ俺が義兄さんとケンカをしてしまったが。

なんかなぁ。人間どこか距離のある他人同士のほうが助け合えて、あまりに近くて力に差があると甘え合いではなく一方的に甘えてしまうのはそれが俺の性分なんだけど。

あとは俺が家をなんとか片付けないとナーと思っているくらい。まだまだガラクタが多いが。

そうそう、あとタイタニックな。アレみて家族みんながウチを沈みゆく船に例えておかしくなっていったような気もするんだ。沈む船の上でトランクいっぱいの紙幣は役に立たねぇみたいな。いや日本は船じゃなく島でちゃんと地面あって、お金も使い方間違えなければ持っていて価値あるものだから、みたいな考えは俺がお金を受け取る側の貧しい暮らしに落ちてみて周りの人から少しづつ学んだことではあるよな。それで親父と仲直りできたし。

俺も俺でゲーム投資といういちばん訳のわからない使い方をした張本人だからな。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |