ぶどうジュースとくるみパン

今日の朝食はスーパーで6個で100円くらいのロールパンくるみ入り1個。

それにトロピカーナのぶどうジュースコップに1杯。ぶどう酒は私の血。

また昔語りになるが、ゲーム関係の知り合いは友達の友達くらいでも俺のマンションに寝泊まりしに来ていた。大阪市内に住んでいたので梅田とかなんばのゲーセンで閉店までゲームしてワンルームに雑魚寝している中に誰なんだろうなと思う人が混ざっている日常。

その中に飯を食わないで「ファンタグレープ」と「がぶ飲みミルクコーヒー」それに「南アルプスの天然水」の500mlペットボトル3本で1日過ごすものがいた。

「メシ食わないの?」と聞くと「ウンコのもとっすよ」と返す。確かに炭水化物は消化されて糖になるのだから糖分とミルクコーヒーの脂肪とたんぱくだけでも生きていけるのかなと思って見ていたのだが「なんでファンタグレープなん」「うまいから適当に買ってるだけっすよ」「それぶどうじゃなくて着色料と砂糖じゃない?」ラベルの原材料を見て「ぶどう、、、」「ブドウ糖!砂糖だよ!」「えっ!」

次の日一緒にスーパーに行った時にウェルチーのぶどうジュースをすすめたのを覚えている。

けどまあ、今になってもう一度考えると自然食品ブームと一緒で実は砂糖とブドウ糖は消化の度合いがが違うことを知り、ぶどうの皮にどれほど栄養があるのかと考えるとブドウ糖と着色料のファンタグレープでも生きていけるのかもしれない、余計なことをしたなと思った。

 

ちなみに昨日の夕食はスーパーで適当に買ってきた中に200円で「鴨のパストラミ」が入っていて、最寄りのフランス料理店はコース8000円から20000円くらいするのだが、弁当屋とかハンバーガーショップにやたらケンカを売った品物を並べる近所のスーパーの調理場がついに本丸を落としたかという気分になった。アルミパックの「ざるそば」つゆ付き198円も非常に気になったが皿を洗うのが面倒なので容器入りの惣菜にした。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |