することねーって時に

時々マジックザギャザリングの絶版カードの価格を見るんですよね。

んで、いっとき300万円くらいまで上がったことがあって、そん時は流石に売り手に回るでしょと思ったものが、10万5000円くらいになるとうっかり買ってしまいそうになる。

んで、ちょっと考えて10万円で他に買えるものがないかネットで見るんですよ。

電動自転車

ブランド服

高級家電

高級腕時計

自転車はどちらかというと運動になるようにスポーツタイプの買ったことある。スーツはケントくらいの着たことある。お店で体の寸法はかって特注でピッタリに作ってもらうの。家電はクーラー壊れてるけど修理や取り替えには先に部屋片付けなきゃ。腕時計はスウォッチはまったりロフトで変りもの買ったりしたけど全然知らない人が自分と全く同じのしてて、嫌になってやめて今では何個か全部電池切れで放ってある。

考えよう。確かにマジックのカードは紙切れだが札束も紙切れだ。ただ、マジックのカードは擦り汚れただけで価値は落ちるけど札なら折れようが多少濡れようが価値は安定している。そして買い取り価格がある程度保障されているという点ではもしかすると版画の画商より値打ちあるかもしれないが、例えばMTGのカードをネットで画像だけ取って拡大して美大生にカード価格くらいのお給料出して描いてもらって画商に持って行ったらいくらで売れるだろう、とか考えてしまう。

そうすると自分の学生時代の卒業制作は今は映像作品として1枚のMO光磁気ディスクに入っていて、当時は就職活動に使おうと思って作ったけど売りたくないと思ったら学校が敷地と備品ごと会社に買い取られて、絶対に俺は1億出されてもこのMOは売らん!と頑張ったものだけど、それ売らない代わりに就職して月給14万とかで働きだしたので、細田守のアニメが興行収入21億とかでもアニメーターの給料は知れているわけで、俺の作品も実際に市場に出せば買い手が付くかどうか怖いので守って誰にも見せないようにしているけど、新しいマックを買えるなら適度な価値で売ってしまってもう一度何かを制作するのに打ち込むのも良いかと思った。

思ったけど、音楽ソフト立ち上げて

あいみょん

「空の青さを知る人よ」

「ハルノヒ」から

バックナンバーの

「花束」

AKB48

ユングフロイトの場合」

を続けて聴いて、まあ音楽CDが3000円で近頃980円で聴き放題とかになっていることを考えると、10万円はもっと有意義な使い道もあろうかと。

そしてしばらく買い物に行ってなくて冷蔵庫のものがあんまり無くてアイスコーヒーともらった食パン包丁で切って食って、ああちょっとうまいもんでも外食とか酒では無く良いパン買うってのも普段しないけど有意義だなって思った。

まあでもそれでもMTGには何らか惹かれるものはあるよね。1枚のカードに数々の人の念が込められて認められる価値になっている魔力みたいなものはあると思う。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |