なないろ

NHK朝ドラ「モネ」主題歌「なないろ」をなんだかんだで1週間ほど毎日聴いたら、口ずさんで歌詞をネットで見て、自撮りビデオを回してギターでやってみて難しいけど確かな手ごたえで。バンプというと「天体観測」のシャラシャラとしたエフェクターのかかったギターサウンドに軽妙なボーカルが印象深くて、ちょっとギター1本の弾き語りでは無理かなって、いや分かりますよ褒めてるとこギターとボーカルなんだからギターで弾き語り出来る方が論理的に正しいやろ、みたいなの。でも違うんですよ。バンドサウンドなんですよ。

けど、この「なないろ」はアコーステティック1本でも行けそうなサウンドでボーカルが立ってて、ああこの曲やってみたいって自分の出来ることと相談した上でお気に入りになったの。

不思議とバンプなんですよね、サウンドは全然違うけど、ボーカルの個性だけでバンプだって思えて、テレビドラマでかかる前に多分新譜で1回聴いてるから、朝ドラでかかった時「おおっ!」って思って、繰り返す聞くうちにこういうバンプもアリやなと思ったんです。

でもあれですね、ドラマのオープニングにも楽曲のミュージックビデオにもバンプオブチキンの人は出てこないんですね。いや俺も昔はロックスターになりたいと思ったけど最近は自撮りしてみて映像差し替えて音楽だけに成れるくらいのミュージシャンへの憧れもまた強くて、バンプもそうなったんだなぁと思ったわけです。

「かっこいい兄ちゃんのバンド」みたいなスター性から音楽だけになるのは本物。本物やで。