東京機械製作所が3日連続ストップ高!

「名は体を表す」

俺が勤める会社は有限会社フリーライフと言うのですが、社長が自宅のプリンタで名刺を作ってくれて、最初は「自由な人生」と解釈してまあ良いかなと思っていたけど、ある程度お金が出来て自由な人生といっても悠々自適より出世欲みたいなものが勝ち、コンピュータの大会社たとえばNECとかと取引があると京橋のでかいビルの26階だったかな、面談に言ってソファの脇の窓から見える景色に「超気持ちいい!」となって、欲をあおられるわけです。

そうすると渡す名詞が「有限会社フリーライフ」ではちょっとかっこ悪いとか、まあ人間というか日本人の人並みの暮らしって数千万から1億くらいあれば細々とながら遊んで暮らせるかなというような計算が、あんなビルの上層階での暮らしってどんなだろう、みたいな。

しかも繁華街に出てキャバクラの女の子に名詞渡すと「フリーライフって老人ホームですか」とかなじられた気分になって、絶対に誰でも知っている有名企業の名詞に持ち替えてやる!とかも思ったことあるんですよね。

そんで稼いだお金で有名企業の株を1000株だけ買ってひとくち株主になったわけです。だけど、それで株にお金を使ってしまって、また有限会社フリーライフの竹山社長に頭を下げて奈良シャープとかに行ったわけです。そこで総務の方が気を利かして、名札をシャープからフリーライフと書いたものを作ってくれて、社内で「ミヤザワさんってフリーライフなの?」「実は僕も〇〇製作所です」「僕〇〇ソフトウェアです」みたいに情報交換しました。

それでまあ、今時分が持っている株を全て明かすのはしないけど、株で出た利益で小さい会社で名前のカッコいいと思ったところを買う。若い頃は大会社しか知らなかったけど、色々な地名やモノの名前を覚えて、仕事内容にバッチリ即した屋号がいいなぁと。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |