PS2の攻殻機動隊をポチクリした

Amazonの「ほしいものリスト」とか「あなたへのおすすめ」はなかなかに怖いもので、恐らくだけどアマゾンでのお買い上げと他のお客様がかったものの集合から傾向を分析して出すだけではなく、昨今にはあらゆる店舗が電子決済で、レンタルビデオとかブックオフとかのレジから吸い上げられた貸借や売買の履歴もぜーんぶアマゾンが押さえているんじゃないかと。

それは間違えるととても怖いことだと想像する人もいるし、分かる。ただ、今俺のところに届いているオススメはとても健気で、PS2ガンダムとどう違うんだと思うような超時空要塞マクロスのゲームとメタルギアソリッドとどう違うかわからないとレビューされている攻殻機動隊のゲームである。ハッキリ言って、そこまでどうでもいいくらいのグラフィックとか世界観の刷新をして俺のもとに届けてくれるならお金を出すことに喜びすら感じる。

いやね、思い出したのよ。俺は面白いゲームってのを昔は探してた。けど、おもちゃ屋の兄ちゃんが「マンガ好きなら好きな漫画家が絵を描いてるゲーム買ってやれ、それでお前は変なやつではなく普通のやつや」と言ってたんですよね。

それからかれこれ25年以上経って、出てたのも知らなかったようなゲームがパソコンのディスプレイに届いたのはもう何とも言えない不思議な感覚なんですよね。

ファミコンマクロスZガンダムも、親父が何も言わずに買ってくれた。その前には液晶ゲームのガンダムで遊んでた。小さい時に周りの子がおもちゃから離れてスポーツでいじめられるようになって、俺は塾に行くんだけど親父が「なあキョウスケ、ロボットって何か役に立つんか?」と言われた。俺はノートにロボットの設定資料を真似た落書きをしていた。

小学校の自由研究ではゲームはダメと言われて、卒業文集か何かには「自分のしたいことが分からないで周りに合わせて進学する」みたいなことを書いた。周りには社長になりたいとか、カメラマンって経費で旅行できるらしく楽しそうだけど何で稼いでいるんだろう、みたいな話をするようになっていた。

アーティストになりたい、みたいのもいつからか恥じずに言えるようになったと思う。けどなんか違う。ギターを10年以上やってみて、毎日5分でも練習したらきっと出来ると本を読んで始めたけど、動画を公開した反応として本を書くギター教室の先生は5分でも練習して、出来るようになってきたらドハマリして好きなことに全集中する時期がやがて来ると考えてそう教えられていたそうだ。

これ、本当に自分の夢だったのかなと思い始めたところに、マクロス攻殻機動隊がかなりリアライズされてきたこと、それにガンダムが日本各地に建ち始めていること、部屋には初音ミク真宮寺さくら博麗霊夢ガンキャノンダンバインエヴァンゲリオンウルトラマンに怪獣とトランスフォーマースコープドッグなどと一緒に飾っている。

まあそこに草薙素子さんが加わってその中でメタルギアソリッドの主人公が自分好みに変わって戦場が秘密基地ではなくサイバー空間になっていくのなら。

ああ、これ何か俺の求めていたものが始まりかけていると思った今日の出来事でした。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |