昨日のペルソナ3(ついに詰まったか)

丁寧に進める時と投げやりになる時があって、それでもタルタロス25階で6月6日。

f:id:karmen:20211010203713j:plain

上手く進めているのか、誰でもそんなものか、あるいは下手なのか。3時間以上遊んでしまいました。そして詰まってる感じがする。3度目の満月イベント。何度も負けて小休止。

「自分の選択に責任を持てるか」というのが女神転生でもSFCの真女神転生以降のテーマだと思うのよね。ステータスの上げ方とか、人との会話に分岐があって、運命は変わってゆく。その結果としてとても不利な戦いになることがあるけど、俺っちそれは失敗でやり直すのが正解みたいに思うからこの手のゲーム嫌いだなと思うんだけど、そうじゃなくて巻き戻して他の道を行ってみるという選択は人生では出来ないわけで、戦士タイプに育てて魔法防御力が足りなくて詰まっても、そこから苦肉のレベル上げや装備の工夫と仲魔との相性とかで乗り切れるはず。

この、うまくいかない時の作業は袋小路に対するゲーム的な救済措置と以前は捉えていたけど、努力って現実そういうことを言うのかもなと近頃では思うようになったかな。

そしてケータイの天気アプリは月の満ち欠けが無いのに気付き、そういうアプリを見た。

今月は20日が満月で大安なのだな。ツキ高の夜は異様に長い。そして月曜の朝は疲れる。

まあ、いちど負けて攻略本を買うとか、ソフトとセットで本を買うみたいの、それじゃ体験の価値が下がっている気もするけど、俺ねトルネコ3だけは20年解けなくて置いてあってついに古本で攻略本を上下巻揃えて読んでみて自分の詰まっている以前のところで本が大体終わっていて、詐欺にかかった気分になったけど、そこから異世界の迷宮20階まで着いた時には自分の中で何かが変わった感じがしたよ。


🄫1999-2022 id:karmen