近所のモールに靴下を買いに行ったら

服屋が隣なのでシャツと帽子に下着をついで買いしてしまいました。

「いいな」と思ったらつい買ってしまう服は既にクローゼット満杯。

若い頃よりはオシャレだと思いたいけど、それは無難になったから。

買った服も「どんなシーンで着るんだ?」と悩んでしまいます。

絵のイメージはあるんですよ。こんな服とあんな服ふたりで写真。

俺が人から見てオシャレかどうかはさておき、俺のエゴがあって。

偏狭だとは思うんですけど、格闘ゲームとかトレカ趣味の時も「みんなでメシ」とかなって、大会とかの後に10人以上で移動するならともかく、2〜5人くらいでとなると、もともと関係のない奴らがゲームで集まっているから、ファッションがバラバラでバンド写真みたいにトータルコーディネートで明らかに浮いている人を仲間はずれにしたくなるんです。

嫌われているのはそっちじゃなくて自分の方だと最近気づいたんですけど「俺に服選ばせろ」みたいなエゴが出てしまうというか、露骨にダメ出ししちゃったりするんですよね。

そうなると友達同士で遊ぶよりも着せ替え人形とかシルバニアファミリーで遊ぶ方がいいんじゃないかって、買って帰った服の置き場を考えながら思ったんですよね。

いや相応に歳食うと、お金もあるから自分の好きな服が買えて、対して若い頃の自分は絵心は持っていても行動力とか探索力とか購買力とか、自分で作る気概とか、色々無くて自分がなりたいよりダサいのを気にしてたけど、その分だけ周りに気遣いはできてたと思うんです。

でも、表情や態度で気を使う、言葉遣いとか声のトーンとか音で気を使う、香水とか洗剤とか匂いで気を使う、見た目で気を使うとなると、反対に自分のファッションをゲーマーに合わせてサグい感じにする方が多数決的に正しいような気はしますよね。

その意味ではギルティ勢とかの方が絵になっているグループが多いように見受けられます。

反対にファッションとか思想が違ってもストII好きとか餓狼好きとかサムスピ好きとか自分の見たい画面でつながっているのが格闘ゲーマーのコミュだと思うんですよね。その意味でガイルは嫌いとか、ガルフォードが好きとか、電脳空間での仲良しや仲違いもあって、それがゾロゾロとラーメン、ファミレス、ハンバーガーとか食いに行って街の景観を荒らすみたいなの。

愚連隊にしか見えねぇだと思いつつ、実際にゲーセンでたむろってる愚連隊から色々のゲームの中で格闘ゲーム遊んでつるんでる人もいたりして、面白かった。

愚連隊とは対極にあるオタクコスプレ界隈と、一緒に遊んで派閥が割れる。それがKOFとかギルティに成ると完全に遊ぶゲームも棲みわけになってくるんですけど、みんなごっちゃに遊べたストIIターボから餓狼スペシャルの時代感が俺にとっての「格ゲーコミュ」ですよね。


🄫1999-2022 id:karmen