VF5ジャッキー天帝に昇格

 もう十分だろうと思っていたバーチャファイター5をまた進めています。ジャッキーで天帝に昇格しました。あとは「神」クラスに昇るのみ。反対に落とされる可能性も無いわけではないけど。そして神も色々いるみたいですけどね。

 VF4の時の称号分岐って勝率90%台で足切りなので、ジャッキーで今82%台なんで「もうダメぽ」と思いながらやっていたんですけど、どうやらVF5で武聖から天帝は最上位のようです。

f:id:karmen:20220106140611j:plain

 原理的にトーナメントで勝ち抜き数が半々になっていくように、リーグだろうとランダムだろうと数やって勝率が高い方を残していくと上の方で五分五分でぶつかる日が来るだろうから、もう十段から皆伝くらいになった時に「やめよう」と一度思ったんですよね。

 みんな大好きストリートファイター界のウメハラ氏はゲーム辞めて介護の仕事やパスタの料理という普通の仕事をしてみてから、ゲーム仲間に「帰ってきて」と頼まれて戻ってみたらメチャメチャ勝てて自分自身が思っていたより特別だって実感したそうです。

 どうかな。俺は俺でギター始めてゲーム以外に特技がないみたいなコンプレックスを克服してから、ギターの練習といっても我を忘れて没頭するってことはなくて、ゲームしてる時の自分が特に生き生きしてるって思ってまた遊ぶんですけど、まあ普通セーブあったらリセットしてやり直せるゲームを負けても記録して勝率を統計して色々測って考えて、そんな時に坂本龍一さんが音楽で成功する秘訣を尋ねられた時に「色々あるとは思うけど、しつこいって事でしょうね」と語っていたのをふと思いました。

 あと「ゲーム以外に特技ない」てのは合コンとかに行った時に「趣味はゲーム」と切り出してその時に周りから貼られたレッテルであって、俺には特技は色々あると教えてくれる人もいる。ただ、俺が引きこもり属性高いというか子供の頃から親に監禁されるみたいに部屋で過ごしていた。受験のため勉強部屋に居ることを見張られるって意味で。だから特技といっても人に滅多に披露せず、ネットに何かアップロードして拡散させるのが趣味になって、それらは俺にカウンタアップ程度のレスポンスしか感じられず、どこかの誰かが作ったものとして俺としては売れていない自意識だから。

 さらに、段位の昇段条件が同段戦基準なので弱い人とするより近い人を探す方が昇段の早道だと思っていたのですが、運ではなく強い弱いがあるなら弱い人をたくさん狩って勝率を稼ぐことにも称号をランクアップさせるために意味があるし、経済効果とか知名度アップにも繋がるんだろうなと思う。俺はVF5ジャッキーで360試合程度、ラウで100試合程度だけど、VF4の「ラウで三段で勝率3割だけど強い人にずっと突っかかる人」という自意識はまだあって。

 VF5になったらカード作り直して初段で隣町のゲーセンで相手してくれる人いなくなったからね。それで団体さんで遠征来て十段以上の人と初段で普通に渡り合って、相手のグループで一番段位の低い人が五段のウルフで倒したら悔しそうにしてまた全員帰って行った。

 それでも、今のゲーム上手い人って多分モンハンのタイムアタックからゼルダとかスプラトゥーンという人の多いタイトルで競争してると考えてて、バーチャ選んでる時点でマイナだから「そこは勝て」というのが他の趣味仲間から応援来てるとこよね。励みになりました。


🄫1999-2022 id:karmen