将棋ベーシック改の新バージョンコミットしました

 ベクターでのリリースは未定ですが、評価関数に従来の駒得と駒利きに駒位置を加えた最新ソースコード及びバイナリをGitHubにコミットしました。

 駒位置の評価は2000以上のパラメータをゼロ初期化して、玉は穴熊に金銀は矢倉を目指して動くよう調整しました。実験の結果は綺麗な矢倉にも穴熊にもならず、端を目指しながら何か怪しい囲いのまま戦ってくれているようです。

 なにせ3手読みなもので、香を上げて穴熊に玉が入って銀で蓋をするという長手数の囲いはやや無理があるようです。

 先にも書きましたが駒位置の評価はまだ大半がゼロクリアで初期化されており、そこにマトモな値を入れていくのは2000ステップの手作業もしくは機械学習の二択です。そして実際問題として機械学習Pythonで数百行だから2000ステップ手作業よりはコードが残って有意義だとは思うものの、自分のやる気と相談して今日はここまでとしました。

 普段使いはMacBookProですが将棋ベーシック改の開発マシンは富士通のWindows10で久しぶりに立ち上げるとずっとブラックスクリーンに矢印アイコンで将棋とは別の意味で詰んだかと思いましたがバッテリーの充電不足か何かが原因だろうということで「しばおま」の後に無事起動しました。

https://github.com/zenmai36rai/VisualBasicGames/tree/master/ShogiBasicKai


🄫1999-2022 id:karmen