GLAY

 色々と整理出来てきた。スーファミソニックウイングスをクリア出来て、15歳から44歳までの時系列はグチャグチャだけど、自分の中では筋が通って、順番に並んだ感じがする。

 他にはギターの稽古で充分にも思えるが早弾きなど練習して「それで何か表現したい音楽はあるか」という点で、LUNASEAのSTROM(「ルナシー(バンド名)」の「ストーム(曲名)」)を自分で演奏できたらなぁ、とか願ってんだと思う。J-POPというジャンルが出来るまで、テレビで見る歌謡曲やアイドルに洋楽のポップスやロックを猿真似したもの。周りからは猿真似と笑われても、演奏の良いロックバンドは日本にもあったので、言葉が分かるから断片的ながらも耳に入ってきて、自分の成長期の骨子になっていると思う。まあ、後から勉強して骨組みを組み直したので、今となっては骨子というか骨のカルシウムくらいの位置だが。

 そうこうして、最近また左手強化月間ということでダルくなるまで左手で歯磨きして、残りを右手でするのだが、左の背中の筋が痛んでこれパチスロで腱鞘炎になった時と同じような痛み方が左右対称の所に来ているなぁ、と思ってやりすぎた感を抱いている。そういう話題で格闘ゲームの黒人プレイヤーと練習辛いよあるあるで意気投合したことはある。しかし人種差別というのは根深く、一見して反対を謳っているようでも内心では軽蔑して表層を取り繕っている関係もあるだろうし、そうなると寄付とかしてあしらうのは分かるけど、本当に家族みたいに仲の良いコミュに別人種が入ってくると「私本当は嫌」という人が出てきてあなた差別反対じゃなかったの??となったり、またそうして絡んだからこそ親兄弟に嫌いなところがあるように心の底でフツフツと来ているものを喧嘩として前に出すとそこで差別を盾にされ、裏切られた気分になったり。そここそやり合わないとと俺は思う、俺は今の親父との関係に44年かかったわけだし。そして差別を盾にされるなら文句の口上を人種のせいにして殲滅したいみたいな気持ちが全くないわけではないが、それは米国史上の南北戦争であり乗り越えられて今があるわけで、だからタブー視されて表層的な関係が出来ているが、仲良くすることで問題が顕在化するということを改めて考え直したい。

 まあ、家族でも同じ人種でも家族のように仲良くなるというのは難しいもので、ゲーセンに集うというのは家族関係が悪いもの同士な側面もありつつ、そうでもない人もいつつ。


🄫1999-2022 id:karmen