俺のカプエス2はひとつのゴールに落ち着きそう

 Aベガ・サガットブランカでGP2100以上を記録しました。パワーキャラなので高い方かと。

 このゲームダメージ小さい方が相手を倒すHIT数が増えてスコアを稼げるのだが、強い弱いでいうと減る方が強いのでこのジレンマ。パワー!スピード!テクニック!みたいな格闘漫画の3要素を揃えたいところではあるが、まあ俺パワーキャラからスタンダードまでが持ちキャラでスピードとか手数で行くのは何かが違う。つまり不器用なんだよ。

f:id:karmen:20220324121158j:plain

f:id:karmen:20220324121232j:plain

f:id:karmen:20220324121710j:plain

f:id:karmen:20220324121722j:plain

f:id:karmen:20220324121733j:plain

f:id:karmen:20220324121747j:plain

f:id:karmen:20220324121804j:plain

f:id:karmen:20220324122030j:plain

 まあ、しつこいほどブログにカプエス2のネタを書いてきたのは誰かに知って欲しかった。そのために大会で優勝して雑誌メディアなどで有名にしてもらうのが本道な気はするが、俺雑誌のライターさんともゲームで喧嘩になってたから。嫌われていると思ったけど、顔写真とか晒されるのそんなに思ってるほど良いものでもないよとも。

 そんで自分でブログで宣伝してもゲームのブームは過ぎ、掲示板ではスマブラ勢がカプエスおじ今何やってんの?みたいな話を少し見つけて。

 いやね、俺は俺が思う上手い奴と同じになりたかったのよ。真似すりゃ早かったのかもだけどさ、自分のスタイルみたいな贅沢と世間の強キャラバッシングとゲーセンでの100円の取り合いと色々あって、強キャラで憎まれるくらいのが勝ってる側としては良くて、やりこんだゲームは弱キャラの時もあったけど、それでいじられキャラ的に付き合っても「今に見てろ」みたいな腹の内に溜めているものはあって。

 ほじくり返すと、家族とか近所の人とうまく付き合えなくてゲーセン通ってそこで見つけた「ぶつかれるもの」が格闘ゲームで、その世界で知っている人がいても家族や近所の人に名声が届いて見返すみたいなとこは行かなくて、また「仲良く」ではなく「見返す」という意味では反対に腹を立てられたりすることもあって。

 それでまあ、ゲームで勝つのとブログで自分の宣伝するのを分けたように、家族との付き合いもご近所とかゲームしない友人との付き合いとかも分けて個々に丁寧にやらなきゃいかんと思うようになったのよね。

 そうすると、ほぐれて来て、カプエス2に打ち込んで「努力は実る」とかいう人に「俺も頑張ってるけど実らないんだ!」みたいに甘噛みしてぶつけるみたいなのも通じなくて。

 いやね、厳密に言うと「努力は実る」ってのは「継続は力なり」の延長でものを考えてて、何かにぶつかるってのは一気に進まなくても毎日ちょっとづつでもコツコツ続けたらカタツムリがいつの間にか進んでて「ワープしたか?」と思うように驚くほど進むという話だと思うの。そういうこと、最近になってちょっとは感じてます。望んだ形とは何だったのか、過去に望んだ通りになってはいなくても、続けたことで自分に力がついてその力を持ってすれば軌道修正して望む結果に段々と近づいてゆく。

 不器用なのは器用度を上げるトレーニングとか真面目にしてこなくて、不器用をいつまでも出来ないことへの正当化みたいにして練習から逃げるからで、以前よりかはマシになってる。

 仕事だったプログラミングってのは、間違いが無くなればコンピュータが自動で計算するので、どんなに鈍くさくてもコツコツやって間違いを無くしていけば事が運んで面白かったんですよ。だけど、その仕事にまつわるお金の話とか、納期が厳しい時に速度が要求されたりすると焦りとかもあって、精神的にきつくて。

 それと比べたらカプエスはアクションゲームで反射神経とか器用さが必要で、ゲームを諦めて仕事に生きようとした20代から30代の初めくらいから、病気になって入院して退院してからの暇な時間を過去を取り戻したくてゲームに当てるようになって。プログラムのように勉強が効くわけでも間違いがなくなるわけでもなく休んだら腕が鈍ったり毎日やっても進歩が感じられなかったり、色々あったけど、まあ10年くらい続けてみたら中学から続けたストIIのシリーズと勝手は違うところと同じところの見極めも付いてきて。

 攻略も、もっと上手く書いて読んでためになるようにすれば人気も取れるかもだけど、ライバルにも読まれる可能性がある以上は書きたくない部分もあるし、ひどい奴なんかは自分で書いたみたいに取っちゃうのもネットあるあるだからね。

 だからいい加減、このゲームしてブログで報告するこの生活に何らか別の出口を見出さないといけない気もして。

 カプエス2に八つ当たり的に他の上手く行かないことをぶつけてたんですよね。

 自分にとってストIIとかストZERO3とかと変わらない、自分なりに色々やってみて他人との序列で諦めのついたところもあって、1番ではないかもだけど自分でそれを許せるという。何でも1番じゃないと気が済まない性格ってのが世間知らずなだけなんだと今では思うんです。


🄫1999-2022 id:karmen