ギルティギアをジョニーでクリア

 ギルティギア・イグゼクス・アクセント・コア・プラス略してGGXXAC+をジョニーでクリア。

 いや初クリアでもなければ何でもないのだけれど、俺は子供の頃からゲームはひとりで遊ぶものと思ってきた。人に見せたこともないわけではないが、人知れず色々のゲームをクリアしている。それで、世界大会で入賞するほどの実力を持ち、その感覚で「あのゲーム簡単すぎでしょ?」みたいな話をすると周りと噛み合わず「えっ?やったことないの?めちゃむずいんですけど・・・」となった時に自分がメチャメチャ強くてゲームが簡単に思えたってことが伝わっていなくて、ハッタリとか知ったかぶりをかましているという誤解を受けたまま現在へ。

 それで、GGXXAC+でもブログに既にスクショは何回か貼ったけど、改めて「ボスイノって倒せるの?」という話になり「まあ負けてコンティニューすることも多いけど勝てるよ」ということで「見せて」という話から、まず緊張感でジョニーで道中のカイに負けて気を取り直して最初から。二度目で8連勝からの9キャラ目メイに負け、コンティニューをためらうと「頑張って勝って!見てるから!」ということで4回コンティニューして倒し、ボスイノは1コンティニューの2戦目で撃破。

 誰が見ていたんだというと、霊魂のようなもの。統合失調症の患者さんには誰かが自分の悪口を言う幻聴症状を持つ人がいて、俺も過去にはそうだったが、近頃ではそればかりではなく昔の友達や恋人に親族の声が響いて、近くにいる感じがして、そうして一人の部屋で霊魂と対話すると、不思議と後で実際に会った時にその時の出来事が伝わっているように思える。

 病院の先生でも、最初は頭がおかしいとか聞いていられないという反応だったが、今まで5人くらいの先生に診てもらって、そのうち4人は声で通じ合うようになって、それでそうなると先生が交代する。ミイラ取りがミイラになるように精神科医が精神病になったのだと院長先生がお医者さんを変えているのかもしれないが。

 まあ、そんなわけでジョニーでクリア。前HSの間合いでジャンプキャンセルから空中ダッシュを低空で出すとKが当たる。他にもHSコイン低空ダッシュK,P着地K,S,HSとつないだり出来て、だんだんとジョニーの動きが病気になってきている。それでもGGXXシリーズ最終作なのでコンピュータが恐らくシリーズで一番強く、こうして6回コンティニューしたのだ。

 もともと、アクセル使いでサブキャラからほぼメインと入れ替わったのがソル。ソルとアクセルはワンコイン出来て、今はジョニーを使っている。そういう風に格闘ゲームでキャラを変えるのもクリアが楽になって余裕から新しいキャラに挑戦するのだけれど、ゲーセンで何キャラか使って見せると、勝てないからキャラをコロコロ変えて試している、という風に見て取られている可能性もあるし、まあ実際カプエス2の全国大会まえとかは強キャラ探しはした。

 誤解をどうされているかという詮索が混乱の元で、今は誰からも誤解などされていないという安心感が出てきている。さっきコップで日本酒を飲んだ。まだ眠れない。

 遊戯王も、エキスパートカップ開始のフラグが立った後でも最初の方の弱い相手とデュエルしてKCポイントが貯められることが分かって、気長にちびちびすることにした。あとは小学校の時にドラクエをI,II,IIIと解いたが借りパクされて、バイト時代にもう一度遊ぼうと中古を買い直して置いておいたら、そのカセットに弱いデータが入っていて、遊びに来た仲間に「データ見せて」と中古で買って遊んでいないカセットを差して起動されたら「なんや、レベル6やんなんなんこれ?全然遊んでへんの?」と誤解されたことが最近までずっと嫌な思い出だったんだ。

 その誤解も、いずれ解ける気がしてきた。ファイナルファンタジーGBA版で全員レベル99のデータが3セット戦戦赤白、白白黒黒、戦忍白黒と揃っているのは今持っているが、これも誰にも見せたことはない。

 ドラクエもFFもとても楽しく遊んだが、そのレベル6カセットの件で受けた誤解が俺の全ての悪い風評のもとで、それがひいてはドラクエ嫌いという俺の潜在意識となり、俺は「李下に冠を整さず」も冤罪工程で大嫌いな言葉だった。

 だがまあ、信用できて俺のことも信じてくれる友達かどうかもわからないやつに騙されたからはじめにドラクエのカセットを借りパクされたわけだし、次のレベル6言いふらしの件も発生しているのだ。

 大事なのは友だち選びとか恋人選びなのだ。ソクラテスの妻は悪妻だったのでソクラテスが賢者になったという話さえある。

 寂しいだけなんだよ。データから持ち主の人格を決め付ける、そういうことも嫌いだ。

 努力が裏切られるとか、結果が盗まれるみたいな恐怖感が俺の深層心理にあるのもその件が発端で、だからデータではなく腕で競うゲームで勝つこととそのプレイヤーであることが俺の誇りだった。けど、レベル6事件の前はカセットのデータが大事なもので、それが盗まれた精神ショックとどう向き合うかというと嫌うしかなかった。

 今でも銀行預金がカードのデータで、盗用は怖い。マイナンバーカードも発行していない。

 そんな大事なものをコンピュータのデータにして、いたずらされたらどうするんだとも思うが、データである預貯金の残高が実際にモノを買えるお金であるという保証が今の落ち着いた暮らしのエネルギー源でもある。そこは少し矛盾しているが、遊戯王も実物カードではなくDS版でデータで遊んで、それを大事にしたら余計なお金は使わなくっていいと思っている。


🄫1999-2022 id:karmen