セルフカットで10分散髪(自分で散髪した動画を撮ってみたよ)

 「自分で散髪している」というと「どうやっているの?」「切った髪はどう処理するの?」とまあ、質問で返されるのには口頭で答えるのですが、納得できないと「どうせ美容室とかでしてもらって隠してるだけでしょ!」などとキレられることがあったのです。

 そんなに上手に切れてる?という自慢はほどほどに、件のキレた人もブログ読者らしので散髪の10分を始終動画に収めました。撮り終えてから、もう2回ほどチョキっとハサミ入れたけど。まあ仕上がりはいつも通りです。


www.youtube.com

 切った髪の処理が厄介そうに思えるのは散髪屋さんでマントをしてもらって、切り落として箒で掃除するのがイメージになっているからだと思いますが、下着になって切りたい髪の先を左手でつまんで、右手でハサミを入れると左手で切った髪をつまめるので、そのままスーパーの袋などをゴミ入れにして、そこに放り込みます。

 出来栄えの如何は美的センスというか鏡で見ながらなので自分で目で見た通りに切れます。散髪屋さんとか美容室に行っても何かイメージが違う時、自分でやると良いと思います。ただし髪型は変わりますが顔は変わりません。

 動画を撮る時にも後ろをそのまま撮ってしまったのですが、まあ自分で見えないので鏡を2枚使って後ろを確認してから、手を回してやっぱり同じように左手でつまんで右手で切っています。ここ、ピアノやギターなどで手が器用だから成せる技なのか、あるいは元々の俺が不器用だっただけで小学校くらいでも出来ちゃう子は出来ちゃうのか、まあ結婚している人は相手に頼むのもいいかもしれませんが俺は独身です。

 中学の同級生吉井くんが中学からセルフカットを自称していて、とても変な髪型だったのでそのイメージがあったのですが、森博嗣の本をたくさん読んだファンとしては先生が自分で散髪しているのに少しかっこいいなと思うところがありました。ただまあ、古書店で古い本に載っている自画像を見たら、ちょっとイメージは変わりましたが。最近の新作は読んでません。

 あとはまあ、ハサミを鏡で見ると反対に動くので間違えて目を突いたり怪我しないように慎重にゆっくりやるのがアドバイスですかね。散髪で980円から2800円、美容室だと4000円から8000円くらいだったりするので、自分ですると年間で相当支出が減ります。

 ちなみに道具は全てダイソーの100均ショップで揃えたものです。髪切りバサミも100円。

 ビフォアーは「千の風のように」の秋川雅史さんみたいな髪型でしたが、動画にするからと写真を撮り忘れ、アフターのみの写真です。ビフォアーは動画でご確認を。

Vector | |