ルーティンの変化でどどっと疲れたよ

 親父が風邪で病院に行きコロナではなかったものの出された薬を飲んでガクガクブルブル震えだして、これもうおしまいのやつじゃと心配したけど三日ほど経ったら飯も食えるしクルマも乗れてひと安心ですよ。

 このひと月は店を開きながらうちらで仕事できないかと模索してきたけど、お店に来るお客さんのほとんどが親父の金目当てに請求書を持ってくるか自治会長の仕事で書類やハンコを求めてくるか、用事のあるのは良いほうで「お父さんいますか」でことづけすら無いようなのもいて。商品が売れるところなど滅多に見られるものではない。

 そんな店でも朝9時に開けて夜6時に閉めて奥で番をしていると、病み上がりにはなかなか堪えるもの。親父の風邪をもらって昨日までは気張ってたけど、親父が回復したので安心してこっちがぶっ倒れたよ。

 それはそれで、ナンプレがレベル30になって上位4万位台。もじぴったんはノーマルレベル。賢くなるゲームってかパズルだけど、これ趣味としては結構頭使うようで続けてやると疲れがたまりますよ。ドラクエとか散漫だけど街の音楽とか癒されるアルファ波が出てると思う。仕事って言っても大してないけど、緊張をほぐすレクリエーションを入れる余裕も大事かなと。あとパズル系で負けたら頭悪いと思われるかもしれないみたいに変に肩ひじ張って構えているのもある。負けてもいいやとリラックスして、それで平常心で挑んでそれに結果が付いてくれば言うことなし。

 そういえば叔母さんが新聞のクロスワードを趣味のひとつとしていたけど、園芸とかもやってたし、店が暇なら忙しくする方法を考えるのではなく暇をお金を使わないで楽しんだり実益があったりする主婦の知恵みたいなものも役に立つかなと。

 ただ、そうしてせせこましく空いた時間が勿体ないみたいな性格になるから、どこかで疲れたり病気になったりしてしわ寄せがどどっと来るんだよな。

 もっとやすらぎやくつろぎというテーマで物事を忘れさせてくれるような。家がとっ散らかってて居場所も狭くて本当に布団に転がって仰向けになって寝るくらいしかリラックススペースがないのよね。

 子供のころから家が店で仕事のオンとオフみたいなものもお勤めしても切り替えが効かなかった。土日とかに休みもらっても休むってどうすんだろう、みたいな。

 子供のころから休むというと風邪をひいて学校を休んで母親に看病してもらうという。お勤めがあるのに土日に遊んでブルーマンデーで自殺願望を抱くみたいなのもあった。ただ、仕事をして残りを遊びではなく休みにすると人生のほとんどが仕事で終わってそれは早死にするよりもっと怖いことに思えたこともあった。

 そう考えると、もう死んでも悔いのないくらい遊びと趣味はいっぱいやったと振り返る。あとは命をつなぐことを考えて、また余った時間が出来たら新しい遊びを探すとするか。

 俺の風邪も親父と一緒で何日か寝れば良くなるだろう。心配かけてごめんなさいね。


🄫1999-2022 id:karmen