基礎からコツコツでは我慢ならない性分でして

 昨日はセガ本3章まで、今朝というか深夜に目覚めてから5章まで進めて、仮眠を取ろうかと思いきやどうしようもない焦りに苛まれて最終章のロボファイトをコンパイルして遊べるところまで頑張ってしまった。間はだいぶ端折った。

 初めて動かした時は本の出た2008年ごろなのか、ブログとして残している分には2011年ごろにも動かしているようだ。同じ6月だ。何故かこの季節だ。

 どうにも派手なシューティングが好きだった昔の俺には1対1のロボの地味な打ち合いはつまらないと思ってしまっていたが、改めて遊ぶと敵にも思考ルーチンが付いており、これで充分対戦型のゲームになっている。ダイヤグラムは間違いなく5:5だ。

 曰くバーチャロン。その昔にゲーセンに集まっていた仲間でゲームを作ろうとか会社を起こそうとか夢を語っていたが、カプコンのドッターからフリーのキャラデザになったのもいるし、俺は派遣社員スクエニの開発、そしてもうひとり音楽を作っていたのがいるのだが「セガの本を読むと倉庫番ボンバーマンバーチャロンが作れる」といって、作っている途中のドラクエもどきを見せてあげたりしていたのだが、それをネット越しに送信したりなんだりで開発環境の取り合いというか、作り主であるということの言いふらし合いみたいなことに巻き込まれた。本の話をしていたので、俺の開発環境が俺の作ったものではなく本の付録とかで取っても良いくらい軽いものだとなめられたか、それに絵とプログラムに対して音楽をなめていたし、その輪に入れない外野のゲーマーも格闘ゲーム界隈からiPhoneの普及でみなLINEとかで繋がっていたようだ。

 まあ簡単に整理すると一人黙々と作りに入って仲間がおらず、取り入られて盗まれた。いざこざが嫌なので1本は諦めて俺のものだと頑張るのを辞めて作ったのが将棋と麻雀だ。RPGの開発環境は取られてしまったが、二カ月ほどの作業量だったし、だいたい取り返しようが思いつかない。その後どうなったかは知らない。

 そうして振り返ると、基礎からコツコツが我慢できないのではなく、取られた経験や会社でせっつかれた経験から、安全な場所を確保してゆっくりコツコツ仕事が出来る環境が用意できていないのだと思う。そしてこのバーチャロンの付いたセガ本の話も秘密ではなく市販品だし、ブログでも話題に出しているし、出し抜かれることが前提で、競争として早くやらなければならないという気焦りが付きまとう。

 だから、本に最終章があるなら、途中をすっ飛ばして結果を出してみている。

 だが、どのみち戻ることにはなるだろうとも思っている。本を読んでおまけで遊んでゴールならこれで良いが、改造したり作ったり何なりするなら覚えなくても良い部分もあるかもしれないが、大抵のところは誰にも頼めず自分ですることとなる。

 幸いにして、たちの悪いトラブルにも巻き込まれたが、そうではなくプログラマや本の著者からネットで教えてもらえる良い経験もしてきた。

 PS2のセガエイジス2500のバーチャロンには学生ドルカスのコラムが載っているらしい。俺からしても公式で名前が出るのは羨ましく、プレイヤーでもそうなのだがら家のパソコンにゲームの開発環境があるなんてファンにとっても裏山だろうしヤクザがカネになりそうと嗅ぎ付けてくるのも道理は分かる。危ない仕事の感がある。

 そのへんのトラブルを経てOSSでもってけドロボーにしている。本当に持って行かれたと思う案件も幾つもあるが(特に麻雀)仕上げの仕事は各々やっているようで、コピーを売るような暴挙にはどこも出ていない。ソースをコピーして手を加えて売られたのか、イチから作られたのか、そもそもで元が違うのかまでは見分けがもうつかない。

 抱えている悩みを書き出したら、ずいぶん楽になった。何でも基礎からコツコツとか、努力は実るっていうの、それを待って見守ってくれるやさしい世界の住人だけが言える成功者バイアスなのだと思う。そして今の俺も病気になって75歳の親父がまだ元気なのでパソコンでゲームなどに没頭できているのだ。親父がいなけりゃこうは行かない。親父さんのお陰だという風評が出回ると、パソコンを操ってゲームを作っているのが親父であるという誤解まで広まったが、没頭できる環境を手伝ってくれている。

 さて、こんな暮らしがいつまで続くのか。このままで良いと思うところと、ゲームを作って大きな売り上げを出せるまでは親のすねかじりの半人前という辛みと、それでも大作はひとりでは作れずスタッフとしてはすでに一人分の仕事は出来ていて一人前であるのかとか、そういう測りがたい「一人前」にまだ周囲から見なされていないだろうなという焦りがあるのはこの町がお年寄りばかりだから、介護や飲食が一人前でパソコン作業はいらないみたいな議論にまで巻き戻る。

 ゲームプログラマーに一人前はあるのか、というところを定めてから、売り上げは社長か営業の仕事であって、研究開発に没頭できるか、それとも品証業務のような細かい作り込みに入るか。何にしても俺の部屋には俺しかいないわけで会社組織とも言い辛い。オンラインで多くの人のお世話になっているとも思うんですけどね。

 


🄫1999-2023 id:karmen