読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔狂なるスマホゲー


暇な時に利き手の反対で飯を食ってみるたのが自然に利き手がひっくり返るほど器用になったという経験があるので「エミュにVPつけただけのクソゲー」と烙印を押されているゲームを掘り返して練習してみることにした。



MVC2はとても遊べた者ではないがケーブル・ドゥーム・ハヤトというチームでEasy Modeを5面まで進んだ。必殺技は3回遊んで全面通して2回しか出なかった。しかしこれは中学のとき初めてストIIを遊んだとき以上にピュアな体験とも取れる。まあ、どうしても電車の中で暇になったらこれをやろう。ただし俺は音楽が無いゲームをつまらないと思う人なのでヘッドホンは必携だな。



レースゲームはiPhoneを傾けてハンドルを切るらしい。電車の中で電話を横に持って傾けているヤツは見たことが無いので、こんなゲーム誰も多分やっていないだろう。しかし、つまらなくはない。映像も音楽も良い。問題は遊んでいる恰好を傍から見てどう映るかかもしれんな。アスファルト8というゲーム名だ。いつから始まって8まで増えたんだろうな。


位置情報ゲームだけはWiFiで遊べないのよな。東京は街のいたるところにWiFiが敷かれているらしいが奈良県ではWiFiモデルは自宅専用に等しい。コンビニでも使えるらしいが会員登録が必要だとか。電話料金が無料だったらIngressは遊んでみたいゲームではある。オープニングだけ自宅で見て充分面白かった。