モンハン偏差値に悩む若人へ

MHXXからMHWくらいにかけて「俺ってモンハン偏差値どのくらいだろう」という掲示板の書き込みに「ソロでHR解放か村クエクリアくらいで50じゃね?」「じゃ、俺普通くらいか」というようなやり取りがあるのを見かけた。

確かに、発売日からオンラインで競い合うと、それくらいに思えるかもしれない。最初は野良で集まって、互いにモンスターと戦いながら上手いやつ同士が仲良くなって置いてきぼりになって、しかし下手がいると足手まといに感じて結局ひとりでエンディングまでやってやりこみ要素を放棄して辞める。とか。

しかし考えてみて欲しい。MHWは世界売り上げ1600万本らしいが、MHXXなら国内300万本以下。それに通信の設定だってあるわけだし、多分君は発売初日に買っている。

まあ、漫画「リエゾン」で読んだ話だが、世の中には病気の祖父母や両親を世話しながら塾や大学に行けなくて働かざるを得ない生徒さんもいるらしい。もしその子が勉強の時間が無くて成績が悪く、偏差値で誰かより下に付けられていても、決してその子がダメなわけじゃない。

偏差値に意味がないとまでは言わない。世の中、解らないことだらけだから、まず1億総中流時代に高度成長期テレビ普及の時代に、学力テストが平等で普遍的で生徒のことを知るのに統計の手法としてまず偏差値を見て、群を分けてその傾向を分析するのは学力によって優劣とかで差別するためではなく、同じ授業をして成績に差が出るのは何故かという問いがあったから。

どちらかというと、ゲームに自信あったんじゃないかと思う。テレビゲームはコンピュータとの勝負だけど、プログラマは人をやっつけるのに全力かどうかという問題がまずある。スーファミくらいの簡単なゲームでも飛行機ゲームで戦闘機が東京都庁の前まで来ると都庁ごと貫くように裏からレーザーが来てボスが登場する。多くの人が一度は食らう。ゲーセンで店員をしていて「こんなのインチキだ」と怒る人や、中には「シューティングなんて画面全部レーザー打たれたら誰も勝てへん」などと悔しそうに言う人もいた。

他には俺はサラリーマン時代に大阪梅田モンテカルロというゲーセンで格闘ゲームをしていたが、そこで連勝すると「いい年した社会人がゲーセンで初心者狩りをしている」と書き込まれたこともある。俺の感覚では、いろいろなゲーセンを渡り歩いて、新宿のモアや高田馬場のBET50が東京で有名なように、大阪にも色々なゲーセンがある中でモンテは「強い奴の集まる店」という位置付けで臨んでいた。地方から車でモンテに来て一度も勝てずに帰る人もいる。

ここで偏差値に話を戻すと、全国学力テストと言っても、進学校で大学受験を目指す高校以外に商業高校や工業高校も世の中にはある。工業や商業より普通科が偉いというわけではなく、実学の方が社会では役立ちやすいという意味では、普通科は無駄な勉強で競争させられているという考え方もあると思う。もちろん、それは教育論で先生方も生徒に何を教えたらいいかということでそれ自体が議論の的になるような難しい問題だが、普通科は普通ではなく特殊だという前提も俺は成り立つと思う。多数決的に普通なのかもしれんがな。

だから偏差値という統計の用語で自身の立ち位置を探ろうとしている時点で、独善的ではないし恐らく経験的にトップでもなければドベでもない。だから自分の立ち位置が分からない。そこで軽々しくネットに繋がっているところで偏差値と書き込んでしまった。そこに心の隙があって、本当に偏差値を計った人ではなく、主観で書いている人の意図で「お前は普通」と言われたって話だと思うんだ。

勉強も出来て、普通に高校通って、PSPなり3DSなりスイッチなり持ってて、発売日にモンハン買って、ネットでちょっと置いてかれて、自力でクリアして、それは裕福な高校生のあるいは普通なのかもしれない。けどその普通って、どういうことかあらためて考えて欲しい。

まあ、俺はそれより「ネットで上手いやつと比べると嫉妬を覚える」という書き込みが気になっている。多人数でモンスターを狩るゲームで、タイムアタックソロなりチームタイムアタックなどで腕を競い合っている。クリアで飽き足らず何かを競っているグループでもチーム同士とかその中のプレイヤー同士で優劣感はあるようだ。

他の趣味がひと段落して暇つぶしに起動したモンハンだけど、今までで103時間ほど。モンハン1000時間というと初めて聞いた時は新発売のゲームそれだけやるって得体が知れなくて未踏の領域のように感じて距離を推し量れなかったけど、タイムアタックとかで単指標になると成績と偏差値が出やすいので、上手い人と比べて見て盗める分だけ何につけ先手必勝の感はあっても後手番からの方が傍目八目でやりやすいということはあるのかなと。

勝ち負け以前に、そもそも何をやりあっているかわからず混ぜてもらって遊んでいる感じがしない、みたいな疎外感がいちばん不味い。そこ解消できれば偏差値50でも気にならんはず。むしろ負け役として歓迎されるという人間関係だって有り得るわけだから。

俺としては売れ筋タイトルになって遊び相手が見つかる今の環境は夢のような感じだな。まあそれもネットゲー、ソシャゲー時代の普通なのかもしれんが、モンハンも例に漏れずよね。

MHXで双剣はじめました(ツインチェーンソーLV3)

モンハンのように大作でスタッフが多い中で武器種ひとつ増やすにも世界観とか。

操虫棍とか増やすときに色々と居酒屋で話していたのですが。世界観とか。

f:id:karmen:20211026111814j:plain

双剣のレベル3くらいにさり気なくラインナップされてるツインチェーンソーな。

G級最強武器系ではなく、発展途上の武器系にさり気なく存在している違和感よな。

まあ、見た目が気に入ってモンスター斬ってみるのにどうなんだろうと作ってみた。

雷系の属性が付いていて、双剣として斬りつけて血飛沫が赤くでる中に

キラッ!と青い雷のエフェクトが混ざってなかなか綺麗なんですよね。

雑魚武器作ってるスタッフの中にこだわりがあって、こっそり入れたのかななどと。

攻略チャートとか発売時より出揃ってて、ネタバレすると育てると「ギロチン」に。

敢えて最強にしないことで上手く隠したな。良い仕事してると思いましたよ。

世界観とか、世界観とか、世界観とか、ゲームボーイのSaGa2秘宝伝説を思った。

NHKの番組の流れで政見放送がやたらしょぼく見える

確か政見放送は法律で厳しく制限されて好きなように作れるわけでなかったはずだが。

それで進化してゆくテレビ放送の中で机にマイクを置いて政治家が話すだけの放送は、

やたらヘボいところに自民党参議院議員今井絵理子さんは上手いこと絵を持たせる。

まあ政治に対して文句はない。低い地域では投票率18%とか形骸化した制度だから。

結局はうまく甘えられない人が擦り寄るのではなく叩く形でワガママを通すだけの話。

強い仕事を持っている人は消費税もタバコ増税もちょっと高くなったなと思って買う。

大企業が税制の軽い国に工場を移転させるのに、対して俺は日本でしか生活できない。

そうした国民にとって政治は天気の次にテレビから流れてくる話題の提供に過ぎない。

つまりネットでデジタル作品を提供または売買するのではなく政治批判の垂れ流しは、

簡単に言って仕事のない人の甘えでしかないわけだ。現に今この記事を読む人もそう。

頼りない男の俺だが、大学落ちようが会社やめようが、平均以下でも中央値だとして、

それでも老人や子供からしたら経済力を持っていて、少なくとも資金的な裁量がある。

話題がないから政治に文句を言うのと同じ理屈で暇人の俺の金の使い道に自由はない。

何に使おうが俺の自由だと強気になっても芸能スキャンダルで遠回しに叩かれるから。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | BELOVED | EVERYTHING |