MTG・カルドセプト・遊戯王

トランプゲーム「ジャンケンコンボ」を考えた

「格闘ゲームは結局ジャンケンだ」という意見にはまだまだ賛否があるが、駆け引きの内容がジャンケンだとしてもアニメ絵が動いて楽しいから、そんなの気にしないで遊ぶという意見は真っ当な反論だと思った。 ただ、面白いからと言って簡単に100円を取られて…

狙いは「当たり」で勝てると尚良し

マジックザギャザリングはパックを剝いての「当てもの」とカードを繰って遊ぶ「デュエル」さらにデュエルで強者を決める「トーナメント」に分けられる。 デュエルに勝つためにカードを際限なく欲しがって、当たるまで買うとお財布からお札が飛んでいくし、ト…

今日の遊戯王DSNT(シルクハットコンボやめた)

今日は2枚の変更。異次元の戦士をDDアサイラントにしたことでデッキの攻撃力が増し、いっそそれならとマジカルシルクハットをメタル化魔法反射装甲に戻してみた。 マジカルシルクハットは防御的な罠で、カードを裏側に戻す効果がリバースと好相性なのと魔法…

今日の遊戯王DSNT(自ら崩して組み立てなおす)

桜井章一の「運に強くなる」という本を読んだことがある。ゲームの最後の決め手は運だと考え至った時に、それなら運そのものを研究しようと本屋で運に関わる本ではじめに手に取ったものだ。それからタロット占いや科学者の書いた運は本人のメンタルつまり精…

今日の遊戯王DSNT(サクリファイスを使ってみた)

「青眼の白龍」を手に入れて一時休戦していた遊戯王を再開。遊戯王で「ものまね幻想師」を気に入ったので、MTGで「クローン」が使えないか試み、結局「精神の制御」に軍配が上がるかなぁ、というところで遊戯王に戻ってコンプリートを目指すために収集率の低…

今日のMTG(軽量ビートから中速のコントロールに移るデッキ)

ブログに書いたMTG記事のうち最も読まれたものは「クロックパーミッション」について。用語の意味や定義が良くわからんから解説が読まれたのか、それとも貼り付けたデッキ写真が人の心にとまったか。 今までマナカーブを起点に「よく回るデッキ」を追求して…

「鉄爪のオーク」が強いのを知らない人は案外多い

MTGについて今までさんざ悩んできたが、ついにそれが快方に向かっている感覚がある。遊戯王と比較して、MTGはカードバランスが良すぎるところが反対につまらない。当たりのレアカードである「シヴ山のドラゴン」はドラフトならファーストピックで間違いない…

競争を避ける生き方

朝からMTGのデッキいじりにまた取り組んでいました。 昼飯のカツ丼をこぼしてしまいました。疲れているようです。 そしてふと「競争を避ける生き方」というテーマで検索して出てきた記事を読みました。人民中国という毛沢東時代から受験戦争に変わって中国に…

「みんなで楽しく対戦ゲーム」に見た幻想

俺がゲームのとりこになっていったのはコンピュータゲームそれ自体が独りで遊んで楽しいものだったからである。とりわけ対戦型で人と遊んだほうが面白いと思わせてくれるくらいの人もまたいたのであるが、その人がそうなるに至った過程を考えると、みな孤独…

有意義な休日であった。朝ドラとMTGと考え事。

朝ドラの主題歌はバックナンバーである。それだけで夢のようだ。おまけにお母さんは永作博美で娘役というかヒロインの幼少期がまたかわいい。PSTDというかメンヘラ候補生みたいな役作りがな。そういう子を誰かがオーディションで選んだのか演技なのか。子役…

ずっとデッキをいじっていたいという欲求がついに満たされて

昨日ブログを書きながら競っているきわどい勝負で強いカードより急戦形で強いカードを選んだことを自覚して、しかし内心というか初心というか願望としては緩慢でにらみ合いで読み合いのデュエルこそ楽しいと感じてきた節があり、勝つために尖ったためにデュ…

3か月ぶりのMTG自分なりのひとつの着地点

人は悲しいくらい忘れてゆく生き物。庭でタバコを吸って、そういえばMTGのデッキ最後にいじった時にディスインテグレート(分解)を電弧の痕跡にしようと思っていたよな、と思ってデッキを見ると既にそうしてあった。 が、ふと「とぐろ巻きの巫女」を「ヴィ…

今日の遊戯王DSNT(念願の青眼の白龍を手に入れたぞ!)

リボルバードラゴンとブラックマジシャンというレベル8モンスターが2枚のデッキにさらに青眼の白龍を投入。クリッターでのデッキ圧縮と切り込み隊長での速攻をあきらめて王立魔法図書館と入れ替えた。 まあ、元々勝率9割5分だしちょっとくらい負けが増え…

今日の遊戯王DSNT(通算201勝12敗)

ダークエルフや地雷蜘蛛は序盤から手に入る強カードだが自分のライフを削るのでそれではノーダメージボーナスは取れない。かといって負けてしまうとノーボーナスなので、小手調べのデスコアラから始まるような好ゲームの場合、手札に地雷蜘蛛やダークエルフ…

今日の遊戯王DSNT(お注射天使リリー)

念願の「青眼の白龍」が封入されているシリーズが解禁となった。しかしデッキに既に入っているリボルバードラゴンにも愛着はあるし、当たってもどう使うかは考えモノである。先に融合召還の究極竜を引き持て余す。お小遣いが無くなるまでパックをめくり、最…

今日の遊戯王DSNT(いい感じになってきた!)

これまではデッキを繰って運の絡むゲームをいかに定性的に出来るか考えてきた。40枚中3枚までのカードを3枚ずつ入れて、デッキ圧縮や引き増しで強いカードが常に手札に来るようにする。そして勝ってきたわけだが、どうやらそれだけでは飽きてしまう。勝っ…

今日の遊戯王DSNT(今日のイライラの原因は)

敵が使ってくるカードなどで「欲しい!」と思うカードは手に入るのか。桒良く知る前に記事を書いてしまったが、基本的の99%のカードはパックを購入して開封することで手に入る。一部のカードはゲーム内イベントだ。 そして、どのカードがどのパックに入っ…

今日の遊戯王DSNT(段々とイロモノに仕上がってくる)

今朝ふと巨大化とあまのじゃくの呪いを両方使ったら、倍の反作用でゼロになり半分の反作用で1.5倍になるのか、それとも半分と倍がひっくり返るのか気になったのだが。 試そうにも2周目でアッサリサイクロンなどされ、引き合わせもシチュエーションも、難し…

今日の遊戯王DSNT(大会優勝後の日常をゲームで表現してある)

トレカを始めた時の環境が今思うと最悪だった。後に「チーム大阪」としてプロ集団になるそのグループは借金まみれの博徒がいた。そうでないひともいるのだろうがな。 ただ、彼らの輪に入ると金を巻き上げられるということではなく、賭けなしでひたすらゲーム…

今日の遊戯王DSNT(十分満足した)

俺は負けても記録して勝率を計測しているが、ゲーム終盤にはセーブなしでの連戦があり、どうしても勝率が高くないと闇雲なぶつかりでは難しいようになっている。 そうは言ってもな、バーチャ4のカード導入以前は俺も闇雲だった。スーファミのR-TYPEIIIを朝…

今日の遊戯王DSNT(リバイバルスライム)

デッキからようやくラジーンが全部抜けた。遊戯王の流行期にMTGから子供人気が遊戯王に移るのにへそを曲げて全く触らなかった事をどこかで悔いていたが、GB版とケータイ版で遊んでケータイ版はレベル20リーグ3位という成績だった。 この成績がどの-くらい…

今日はお店が休みで遊戯王DSNT(リボルバードラゴン)

これまでの持論としては攻撃力や守備力の低い効果モンスターよりもデカブツで殴ったほうが期待値的に強いとして、そして実験して勝率もまああるわけだが。 それで勝ったところで楽しく遊んで負けてもヘッチャラというファンを見ると遊戯王の何を色々と楽しん…

結局は試行錯誤が面白かったという話

マジックザギャザリングの何が面白いって19の頃にはバイトしててカネがなく優勝賞金に目がくらんで勝つことを目指した。 それからかれこれ25年、優勝賞金くらいのカネは仕事して貯金して持ってしまった。 それでも、マジックザギャザリングは俺の趣味となっ…

多くの意見は擦り合わされてひとつの結論になった

現役だった頃は議論はあったけど、議論がかみ合わないままそれぞれほとんど同じデッキになったのは俺が組んで持って行ったのを皆が「それいいね」と言って真似て揃えて、その中で究極を理屈で求めたかったけど、皆口々に違うことになって、トーナメントの結…

遊戯王DSちょっと勝ちすぎてつまらなくなった

カードの攻撃力がインフレするとどういうことになるか分かった。「ブラッドヴォルス」に「デーモンの斧」でゲームに勝つと3〜4ターンで決着する。それは「ランプの魔人ラジーン」に「突撃」から戦略的にはそんなに変わっていないのだが、決着ターン数が1…

遊戯王DSの割り切れない所、煮詰めたい所

引合せないと効果の弱い制限カードを「制限だからきっと強いのだろう」という単純な考えでとりあえず採用していた制限カードを攻撃デッキ理論で「ブラッドヴォルス」という攻撃力1900のカードにするあたりからデッキを直し始めた。 次点には「アビスソルジャ…

遊戯王DSの環境最強デッキを考える

昨晩考えて寝て起きて朝飯食ったらまだ甘いところも見つかるが「全カード集めて最強デッキを作る」というテーマでモンスター同士の殴り合いの原始的な遊戯王からやり直した成果がデッキの作戦の違いという形でハッキリ出て来た。 どちらかというと将棋より麻…

遊戯王DSを100戦やりました

遊戯王DSナイトメアトラパドールを100戦やりました。 戦績は94勝6敗と100戦丁度なので計算しやすく勝率94%です。 けどまあ、序盤は城之内くんに2敗、中盤ダイナソー竜崎に1敗と3敗目までで九割超の勝率はあったわけですが、エキスパートカップが始まってから…

遊戯王DSでのアーキタイプ「ステロイド」と命名

「遊戯王で強いデッキは何?」という問いにGoogleを使って「遊戯王 最強デッキ」などと検索してどこぞの優勝デッキをコピーするというのは誰しも考えそうなことで、その結果としてある大会が同系デッキが四割を占めて潰し合いになった話を見た。MTGでもよく…

遊戯王DSのコンピュータはデッキちょっと弱いけど

遊戯王DSで遊んでいると、敵を倒してポイントを貯める仕組みなのでどうしても早く色々なキャラを倒したいと思うし、そのために攻撃的なデッキを選択してきた。ノーコストでの召喚が認められるレベル4以下で攻撃力が高い順にカードを選び「突撃」と「鎖付き…


🄫1999-2022 id:karmen