MTG・カルドセプト・遊戯王

今日の遊戯王DSNT(魔導戦士ブレイカーを引いた)

俺が遊戯王のガチデュエルに興味を持ったのはマンガ連載後の流行期より少し後だったのであるが、世界大会があって「魔導戦士ブレイカー」と「氷結界の龍ブリューナウ」が決め手だった!というような雑誌記事を読んだ事をよく覚えている。 なにせ最初の遊戯王…

遊戯王DSNTダークエルフを再雇用

遊戯王記事もたまに書くんですけど「楽しくなってきた」のレベル6記事が人気。 もっとやり込んでんだからもっと見てよと思うんだけど、世の遊戯王はレベル6くらいで決着しているのかというと、ポケモンとかでもレベル60くらいになると遊び相手もおらず、…

今日の遊戯王DSNT(異世界の女戦士を引いたよ)

レベル21の段階で「もうこれ以上は無いだろう」と思ったがレベル22で新セット。クリア後のお楽しみがあるのは良いが「まだ集めろというのか」と嫌な気分。 それでも「異世界の女戦士」を引いたことでもデッキはちょっとパワーアップしたと思う。前のバー…

取り留めも無い話と気を逸らすためのMTG

高校まで進んでから文理の別を考えるとき俺は文系寄りだったが親父の言で理系選択、結果破れてフリーターしてから専門学校に進む。コンピュータの専門学校を出てソフトウェアと言うと理系と考えられていた時代に森博嗣の理系ミステリを読んで理系力を高めた…

今日のMTG(統計的に初めてMTG記事が読まれているので)

「初めて」というのもおかしいが、このブログにある様々のカテゴリーの中でMTG記事はどちらかというとあまり読まれない人気のない部類の記事ではあります。 それがちょっと伸びていて、最強デッキを求める系記事よりも初めての人がやってみよう記事の方が…

理想のデッキと決め技カード

昨晩寝る前に時間があったので、白緑で落ち着いていたデッキに再びボガーダンの槌(Hammer of Boghardan)を入れて練り直すことにした。白緑は良いデッキだったが、自分の気分によって赤くなりたい時もある。理想のデッキをひとつ目指しているようで、ひとつ…

まあマンガ「ヒカルの碁」でも語られたテーマだが

MTGプロツアーベスト8と言っても、俺は藤田剛史さんの言いなりなところがあった。稲妻は強い。クリーチャーは2マナ以下から呼べるべきである。今なら分かることではあるが、MTGをはじめたすぐ「Benarish Hero / ベナリアの勇者」に書かれた「Banding…

最近のMTG(懐かしの緑五色にボガーダンの槌を)

昨晩夜中に突然MTGのデッキを組み替えたくなった。ずっと試してみたいと思っていたアイデアが蓄積されて段々と頭の中で整理され「実現するんちゃうか?」と。 考えたら、俺の仕事は昔もこんなだった。アイデア出しをしてカードを集めて、デッキを持ち歩い…

マナカーブを疑い深掘りした後に天使を入れた

赤単のスライ以降マナカーブは俺のデッキ構築の根幹となる理論であった。 確率論で考えると言っても土地20スペル40をドロー期待値スペル:土地=2:1くらいの誰でも感覚で分かる概念から、赤単の速効性に於いてマナを毎ターン確実に使い切るためには1マナの稲妻…

今日のMTG(ジレンマをひとつずつ読み解く)

まあ、前回のデッキレシピで「どうしてボガーダンの槌のような強いカードを持っているのにショックのような弱いカードを入れるのか」という問いの答えとして白騎士が白白でボガーダンの槌が詠唱赤赤1(回収赤赤赤2)なので白赤であるバランスを考えると赤…

遊戯王DSNT最近のデッキ(サイバーポッドを加えました)

先の記事「サンダードラゴンはホンマに強いの?」から、3枚ルールを活かすならブラッドヴォルスとかDDアサイラントといった数合わせのカードをいっそ地雷蜘蛛とダークヒーローゾンパイアといった強カードに差し替え、そしてブラッドヴォルスよりほぼ確実…

カルドセプトファンの皆様お世話になりました

今年はカルドセプトを全くやらないで12月を迎えました。2016年ごろから、毎年年末にその年を締めくくるのにカルドセプトDSをロカで10戦して勝率と共にブックを公表していたわけですが、今年はその元気がねぇってかやってねぇ。遊戯王してました。…

今日の遊戯王DSNT(サンダードラゴンは最強デッキなの?)

「遊戯王 最強デッキ」がSEOとしてイケていると思ったらライバル多すぎて埋もれる件はそれはそれとして、サンダードラゴンが本当に強いカードなのか検証。 サンダードラゴンを1枚だけ引いた時にはデッキ圧縮になるが、融合を入れると融合素材にもなる。…

遊戯王DSNT「魔導サイエンティスト」最強デッキ!

「魔導サイエンティスト」というカードが何かぶっ壊れているのはすぐ気付いたんですが、禁止になった経緯などを他所様のブログで読ませてもらいました。 まあ、あまりにひどいワンキルをこの遊戯王DSNTでも再現出来るか試しました。そのレシピは写真の通りで…

トリコロールに自分なりの答えが出た

今日は朝に組んだ赤青デッキをいじくって1日が終わってしまったわけですが。 ふと昨日までの白ウィニーと赤青デッキの折衷点であるトリコロールをどこまで理想に近づけられるか考えたときに、多分単色の方が強いんだけどデュエル経験から「ここで焼きのひと…

手持ちカードで考える最強の赤青デッキ

組んでみたぜ!俺の最強赤青デッキ! そもそも島を2枚しか持っていない俺が青を主体にデッキ選択できるのかという疑問はありつつ、青白ランド7枚持ちでもそのうち5枚と島2枚と青赤ランドで青8枚あるわけで40枚デッキなら組めそうと思って赤単を諦めか…

遊戯王DSNT最強デッキ(闇マリク倒しました!)

「闇マリク倒したくらいで最強豪語かよ!」と思われるかもしれませんがクリアデッキを写真に収めたのでご覧になってください。 今日はゴミ出しの日なのでアラームをセットするも寝付けず昨晩は寝床で遊戯王DSナイトメアトラパドールをしておりました。そのう…

遊戯王DSナイトメアトラパドール(デッキの攻守について)

遊戯王DSナイトメアトラパドールはデュエルに勝つとポイントがもらえて貯まったポイントでショップでパックを買ってカードを集める仕様なので、守りデッキの方が強いとしても攻めデッキでガンガン相手を倒した方が早くカードが集まるということで、これまで…

遊戯王DSナイトメアトラパドールが楽しくなくなってきた

遊戯王の記事もずいぶんたくさん書いたが過去記事の「遊戯王DSナイトメアトラパドールが楽しくなってきた」がトップヒット。まあやりこむと絶版カードも手に入り、禁止制限の解除などでもっと強くなるのだが、アテモンとしてやってみてゲームをする枚数そろ…

そう言えば藤田さんもワイルドファイヤの密使に悩んでいたなぁ

昭和の学校教育は戦後に敷かれたものだけど、大政奉還の後とは言え江戸幕府が敷かれていた頃の御法度は思想の中に生きた言葉となって残っており、全国統一を図った織田信長よりその世を継いだ豊臣秀吉が後で、さらに後の徳川家の政治が最も良いという考え方…

幾つもの入れ子や循環をくぐり抜けて今がある

マジックザギャザリングのカードを何故手放してしまったか、当時の事をよく思い出したんですよ。遊び友達で後に専門学校の同期となる大橋君と、ちょっと年上で年長者として話し相手役になってくれる藤田さん、彼らはゲーセンでバイトしていた頃にお客さんで…

気付けば白く染め上げるカード枚数に達していた

昨晩のデッキいじりでエスパーを試したが、回してみて色事故率が3割あった。回ってカードが出ても相手の出方があるから勝率とは言えないが、自滅がほぼ3割は痛い。 ただ、同系なら相手も自滅3割なので五分五分になるのかもしれないが、そうではなく最近不…

今日もMTGに没頭できた

午前中ブログ書くのにかなり長時間を費やして、先の記事に関しては多くの人の意見や思想の中でねじれにねじれて騙されていた思考回路を理路整然と並び替えるような効果があって、あーでもないこーでもないの無駄話でも知識の蓄積にはなっていて、それにまと…

勝率を1%でも上げるための研鑽はどの程度効果があるか試算した

GoogleのAI試験運用が始まった。まず何が知りたいかと言うと正直に当面の究極課題「マジックザギャザリングの最強デッキ」である。 スタンダードでのエスパーレジェンドが赤単に勝率で勝ることや、ヴィンテージなら"Ancestral Recall"と"Time Walk"が最強で…

久しぶりに丸一日MTGに没頭した

無限に遊べてしまうMTGだが、先に俺の寿命や資金と興味の幅を比べたときに買い足すのはもう良いかなと思っているし、プロツアーの賞金額が宣伝されているのがものすごい額でそれが絶版強カードのものすごい値段の説明理由になっているのは分かるが国内の…

あらためてフランス国旗トリコロール「自由平等博愛」デッキ

なんかデッキ調整を繰り返すうち反対に自信は無くなってきているのですが、フランス国旗の「自由平等博愛」の精神をデッキで表現しました。色だけやん!と思われるかもしれないのは、そう白には天秤というカードがあってそれが平等の象徴なのですが持ってい…

最高傑作のフレンチを敢えてマトモに調整するテスト

昨日の最高傑作でも山ばかり引いて天望の騎士を手札に抱えて頓死するということは起こってしまう。 そもそも、 ・ただでさえ使えるカードであるはずの1マナ1/1にマナ能力が付いている ・ただでさえ使えるカードであるはずの大気の精霊にマナ能力が付いて…

デッキ完成!フレンチカラートリコロール「自由平等博愛」

キラレアの「闘争の学び手」を大和小泉のミドリ電化でゲットしてから、いつか闘争の学び手とボガーダンの槌と願いのジンが3種入ったトリコロールを組みたいと思っていた。過去ログあさったらどこかに「やりたいなぁ」と書いたブログがあったはず。 しかし、…

今日のMTG(白色閃電旋風からひと晩明けて)

書籍ディープマジックは結構に分厚い本である。参考書1冊程度のボリューム。 本というのは最初のページから後ろに向かって読むように書かれているものだが、ミステリィを読むのがしんどくて犯人は誰か最後の方から読んだり、ゲームブックというジャンルでは…

憧れのデッキ「白色閃電旋風」

読者の方がウンザリ来ているのを申し訳なく思いながらも趣味のデッキいじり。 書籍ディープマジックの小型クリーチャー高速出現デッキがタイプ1、2ともに何か記憶と違うと思ってページをペラペラめくっていると、あった!白色閃電旋風デッキだ!これ土地税…


🄫1999-2023 id:karmen