MacにWindows3.1入れたったわ!

俺が初めて持ったパソコンはウインドウズ95なのであるが、法事で一緒になった親戚のおっちゃん(結構大きい会社の社長さん、当時は社長の息子)が「ウインドウズ95なんておっそいおっそい!使いもんならん!ウインドウズさんてんいちは便利やったわー」などと酒席で語っていて、当時はよく「ウインドウズさんてんいちって何だろう?」と思ったものだった。
f:id:karmen:20180516143814p:plain 俺が大阪に出て実家に帰る時にiPodを持って帰ったら親戚のおばさんは「まあ、ウォークマンとどう違うの?」「今はまだ音楽以外の機能はブロック崩しだけだけど、じきにコレがカラー液晶のPDAになって、携帯電話と合体するんやで」などと話していたら、おっちゃんも負けじとiPodをベンツにつないでジャズをかけていた。
それにしても、気になるのは「ウインドウズさんてんいち」である。昔に仕事をしていた営業さんは「知り合いの会社の人がマイクロソフトの科学計算ソフトを発明したんや!がっはっはーって教授みたいにえばってはんねんけど、アホちゃうか?科学計算ゆうたらユニックスでっしゃろー」などと話していて、まあ、そういうもんかも知れないけどMacインテルになってリナックスベースになってユニックスって何なの?とも思っていた。実物を見たことはない。
まあ、もろもろの話は置いといて自慢のMacBookにDOSBoxを入れてその上にWindows3.1をインストールしました。いや、MUGENをDOSで動かしたら色化けして、DOSMUGENゆうんやからDOSで動くやろと思ったらSVGAのドライバを入れて256色を使うのに一旦Windows3.1が必要なんとちゃうかなと考えて。WindowsだったらDOSBoxでMUGEN一発起動なんですかね。 f:id:karmen:20180516163834p:plain S3ドライバを入れて256色になった!その状態でもMUGENは色化け。 考えられる原因をひとつづつ潰してゆく。ダメだったが原因はコレではないということが分かって消去法でだんだんとマトが絞られていく。その状態は良いのだが、思い当たる原因を全て消去法で潰したのに解決しない最悪の場合に遭遇した。
MUGENのdata/mugen.cfg周りは一通り
DOSBoxのconfigも一通り
Windows3.1をビデオカードが無いのに32K色モードに変えようとした時にウインドウズ全体が黄色くなって、MUGENのロゴが黄色くなる状態と色の化け方がそっくりなので、その周りが非常に怪しい。DOSBoxのバージョンは0.74で止まっており、出来ている人の説明文書ではDOSBoxのWindows版のsvnからコンパイルしたモノを使っているそうで、そもそもエミュレータ本体からアップグレードしないと限界なのかもしれない。グラフィックカードがS3で256色は出るけど16ビット色は出ないのか?てか16ビットカラーって数でいうと何色?RGBAで32K色が16ビットカラーでMUGENの最低動作環境なのか。
んー、そうするとビデオカードのエミュレーションとドライバ周りが怪しいな。もうちょっとだけやってみる。