今日のガンダム連邦VSジオンDX(テレビを明るくした!)

カプコン格闘ゲームなど2D系で遊ぶことが多い俺。

ガンダムグランツーリスモを遊ぶと暗い演出の画面で何も見えないことがある。

水中でズゴッグと戦う時や夜の街をクルマで駆け抜ける時、感覚で操作している。

そろそろゲーム用にテレビ買い替えたほうが良いのかなと思っていた。

暗いだけならリモコンの設定で明るくしてみたら、と思ったものの地デジになってから地デジチューナーのリモコンしか使わないので元のテレビのリモコンがホコリにまみれて埋もれていた。取り出し、ホコリを払うも動かず、電池ケースを開けると液漏れした上乾燥してパリッパリの粉で中身が詰まっている。分解して掃除する時に部品をちょっとパキッとしてしまう。

しかし再び組み立てるとどうにか動くようで、外部入力とゲームが別メニューに分けて明るさなどのメニューをメモリできるようになっている。便利だこのテレビ。

地デジ放送もPS2も明るくしてコントラストを強めたほうがクッキリした映像になる。

そうしてガンダム連邦VSジオンを遊んでみると「見える!」ズゴッグが!(そりゃそうだ)

まあ、ゲームが単調にならないように視認性を悪くするゲームデザインは3Dにありがちだがテレビを明るくして対抗すると、普通のステージばっかりのゲームとそう変わらない。

子供の頃に「暗い部屋で本を読むと目が悪くなるぞ」と親に言われたが、明るいテレビも目に悪いんだとか。ホントのところは暗すぎず明るすぎず目を凝らさなくても見えるものを見ているのが目に良いのだろうな。そういう意味ではゲーム毎に明るさを変えたいのでリモコンは重要なアイテムに格上げされた。

しかしPS2ガンダム楽天でリモコンの乾電池くらいの値段で売られているんだが。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | BELOVED | EVERYTHING |