引力

 ピアノの練習に珍しく身が入った。大体ちょっと弾いて辞めるのだけど、BEGINの「島人の宝」がテレビで鳴ってて、そういえや沖縄音階とか言うけどピアノで弾くとどうなの?って試しているうちに時間が経って昼飯抜いて、昼から風呂に入って、風呂上りにギターの練習をすると指がプニプニで怪我しそうだから風呂を絶つ日があったような、それとも入院で風呂が週3回だったので退院してから風呂に入らないで寝るのに慣れたか。まあ薬飲むと眠気が来て風呂が面倒になって寝てしまう、みたいのもあるけど露骨に汗臭いままスーパーとかコンビニに食料の買い出しに行くと迷惑かかるかなとか思って、朝風呂や昼風呂が増えてきた。

 風呂上り30分くらいで試しにギターを弾くと指が切れることはなかった。そのまま演奏したアニソンが、もともとアニメからではなく人生捨てゲーしそうになってパチスロに通ってた時にパチスロ台から流れた音楽でハマりだした曲で、俺はピアニストになりたい割にはこの人生44年とかで身を入れて練習したことがどれほどあったろうか。せいぜい数ヶ月でちょっと出来たら満足して終わったのではないかと思うけど、人生捨てゲーパチスロでもアニソン絡みで音楽はやっぱ好きで、音楽嫌いな人を探す方が難しいかもだが、演奏が得意な人もまた探すのが難しいこの矛盾は何なの?

 そうして、切り上げてお菓子食って歯を磨いてテレビ見てたら、NHKでボカロ特集してた。その前の企業の黒歴史のやつも見た。

 俺とメルトの思い出は、ボカロで歌を作って偉い作曲家の先生の家にお菓子を持って見てもらいに行ったら、ところでお前はどんなボカロ曲が好きやねんという話になって、メルトの話が出て「なんやメルトも知らんのかホンマにボカロ聴くのか?」と言われてニコニコ動画でボカロ曲を聴いていた時はメルトは知らなかったが、世の中にはボカロ曲のヒットチャートや楽譜集などがあり、メルトはそのチャートを総ナメにしていた。怖かった。

 それでメルトを聴いた時は「そんなこともあったなぁ」と思いながら、歌詞が入ってくるようになって、ちょっと気恥ずかしいような人気のある曲なのだなって事は受け入れた。

 それからテルユアワールドがかかった時には泣いていた。NHKの映像の作り方うますぎんだろとかいう見方は置いておいて、泣いた。

 さらにバンパイアでボカロがひと通り終わって、歌い手さんの話になって1曲聴いてタバコを吸った。火を消して戻ってくると、まふまふが命に嫌われていた。この曲は落ちサビがあって、まあネタバレはしないが「命に嫌われている」というセンセーショナルなサビに対して後半でどんでん返しがあるのだ。それは聴いたことがあったが忘れていて、まふまふが出てくると「ああ、命に嫌われているだな」とタバコを吸った事を反省するような、だけどメッセージのやり取りと言っても俺とテレビの間での話だが、間に合った。いい終わり方だった。

 そうすると、大嫌いな「うっせぇわ」にももしかしたら落ちサビとかあんのかなと思ったけど、そんなことはすぐ忘れて、俺は音楽を中途半端に食べ残す。

 そうして素っ気ないフリをしていても、パチスロ屋でアニソンに惹かれたように、テレビで特番が組まれていたり、まあ数え上げたらそんな奇跡は少ないかもだけど、何かしらまた音楽と自分との付き合い方は考え直さなきゃと謎の引力が働いている気がする。

 晩飯は食い難い骨の多い魚のあんかけと、豚肉になんか挟んであげたカツだった。仕事もろくにしていない俺にあたる飯としては上等だと思うこともある。メルトのくだりを書いている途中で飯食ってビール飲んだから、その後は酔って書いている。だが内容は酔う前に大筋決めた。そして体験したことも素面の記憶をたどっている。

 引力というのは書き始める前に決めたタイトルだが、音楽が俺を引っ張っているとして、俺も実は万有引力で事あるごとに音楽を引っ張っているのかもしれないよな。そんだけ。

 あとパチスロ廃人というと人生底辺のようだが借金でなく打てる金があるならそれは町人的にあがっている人だというのが普通のモノの見方らしいな。だから音楽が良かったのかも。


🄫1999-2022 id:karmen