セガ本DX


出版されたから幾分と時間が過ぎています。
「平山さーん、本買ったよー!」
と、友達のように呼びかけてみるテスト。
一気に読んで、途中からわからなくなりつつ、
写真や図だけでも眺めながら、最後まで目を通す。
間を置いて、また読むと微分や補間のあたりでつまづく。
回転行列もプログラムに組み込むと動くけれども、
暗算で計算しきれないもので、理解が追いつかない。
龍が如くで「キャバつく」あそんだほうが楽しそうよねー。