おつとめ

大阪のシンボルのひとつとも言える有名スポットに勤める。
おつとめの間の日記は、いつも短文で、推敲もしないので難解だ。
浮かんだ言葉を、並べる、文章になっていない事もある。
言っている途中で頭の整理が付いて、話が変わるからだ。
通勤電車でケータイをいじり、DSだと目立つから、モバゲーする。
だいたいのダウンロードソフトは飽きてしまっている。
その中で、はじめから付いているアプリを仕方なく遊ぶ。
そういうものが、じわじわとスルメのように効いてくる。