読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社員食堂


今日のお昼は焼き魚。何の魚か忘れちまった。
昼食時間は部署によって分かれていて、遅いサイクルのウチらまで
お魚料理の皿が残っていることはどちらかというと珍しい。


残業帰りの食事は軽くすませようと松屋が多い。(牛めし並)
たまには奮発しようと餃子の王将に入り(奮発と言っても安いが)
生ビールが半額だったので勢いづいて色々頼んで松屋1週間分を超えた。
生中3杯に餃子2人前にニラレバと春巻きで2035円になりました。
そういう日でもないと労働意欲がどんどん減少してしまう。


芸能人と兼業の作家にゴーストライターが付いているように、
プログラムの世界もスーパープログラマにはゴーストプログラマがいる。
たいていは、きっとそういうものなんだろう。
そうと知らずに高みを目指してプログラムの修練を積んだ時期もあったが、
このごろ自分でも知らないことを自分の名前でプログラムが組まれていて、
あーこりゃ担がれたなと。
やられてみて、悪いもんでもないね。
新卒すぐの頃は上司が手柄を横取りするのがもどかしく転職したもんだ。
反対の立場はこうも痛快か。メールの名前の順番なんかも偉い上のほう。


三月いっぱいで今の工場からは離れて競合他社で働くことになりそう。
通勤が近いのと地元民が多いのと色々の理由で居座りたいがそうもいかず。
社長は少しでも儲かる客先に僕のことを売り飛ばすということは確かだ。
軍資金が無いと仕事が選べないから、そのへんは成り行きに任すしかない。